明治大学の教授陣が社会のあらゆるテーマと向き合う、大学独自の情報発信サイト

「教育は唯一奪われないもの」パレスチナ難民の思いに応える

明治大学 国際日本学部 特任准教授 岸 磨貴子

「教育は唯一奪われないもの」の思いに応える

 かつてシリアは、パレスチナをはじめイラクやレバノンなどから多くの難民を受け入れてきた世界最大の難民受け入れ国のひとつでした。2011年のシリア危機以降、今では、世界最大の難民発生国となり、悲惨な状況になっています。私は、パレスチナ難民の教育支援の経験をもとに、現在はトルコにいるシリア難民支援(コミュニティ開発)に関わっています。また、トルコに避難しているシリア人と日本人の高校生の間で、ICTを活用したプロジェクトも進めています。それは、難民となった生徒と日本の高校生が共に学びあい、成長・発達することを目的としたものです。教育とは、知識や理解を深め、学んだことを活用していくだけではなく、新しい見方・考え方を広げ、各々が世界との関わり方や未来の可能性を創造していくことだと私は考えます。その意味で、「教育は唯一奪われないもの」というパレスチナ難民の思いは胸に響きます。この思いに、私は教育工学の立場から様々な形で応えていきたいと考えています。

>>英語版はこちら(English)

※記事の内容は、執筆者個人の考え、意見に基づくものであり、明治大学の公式見解を示すものではありません。

国際の関連記事

移民を引き寄せるアメリカの魅力が、日本にはあるか

2020.6.3

移民を引き寄せるアメリカの魅力が、日本にはあるか

  • 明治大学 政治経済学部 専任講師
  • 下斗米 秀之
歴史を紐解くと見えてくる、台湾の親日の複雑な思い

2020.4.1

歴史を紐解くと見えてくる、台湾の親日の複雑な思い

  • 明治大学 理工学部 教授
  • 林 ひふみ
日本企業のアジア進出は、日本人のあり方を見直すきっかけになる

2019.9.11

日本企業のアジア進出は、日本人のあり方を見直すきっかけになる

  • 明治大学 専門職大学院 グローバル・ビジネス研究科 准教授
  • 藤岡 資正

Meiji.netとは

Meiji.net英語版

特別授業

新着記事

2020.07.08

ブランド価値の向上が日本企業の課題

2020.07.01

「経営を見える化」する力が「ビジネス」を変える

2020.06.24

子どもの権利を見落とす/教師の権利も見落とされる「ブラック」な学校

2020.06.17

インテリジェンス研究:安全と権利自由の「両立」をいかにして実現するか

2020.06.10

書店が本の価格を決めたら、本はもっと売れる!?

人気記事ランキング

1

2017.10.04

精神鑑定は犯人救済のために行うのではない

2

2020.04.01

歴史を紐解くと見えてくる、台湾の親日の複雑な思い

3

2020.07.08

ブランド価値の向上が日本企業の課題

4

2017.10.18

ゲーテッド・コミュニティの実態に迫り、その“可能性”を探る

5

2017.06.14

現代の経済学では説明できない!? 縄文時代の持続可能性社会

Meiji.net注目キーワード

【注目!】連載コラム