明治大学の教授陣が社会のあらゆるテーマと向き合う、大学独自の情報発信サイト

#1 「石油=悪」ゆえに「プラスチック=悪」、は誤解!?

明治大学 理工学部 教授 永井 一清

プラスチックは現代の生活にとって、なくてはならない貴重なもの

最近、プラスチックが環境に悪影響を及ぼしているという話を耳にした人も多いのではないでしょうか。特に、海や海洋生物に対する悪影響は深刻であると言われたりします。

では、そもそも、プラスチックとはなんなのか。あまりにも身近なものでありすぎて、意識している人は少ないのではないでしょうか。

私たちの身の回りにある材料を大きく分けると、金属、ガラス、陶器、木、紙、布以外のものは、プラスチックとゴムです。

高校の教科書などで、高分子化合物と習ったのではないかと思います。そのなかで硬いものがプラスチックで、柔らかいものがゴムです。

軽くて丈夫で、自由に成形加工できる特性があるので、私たちの生活にとっては、非常に使い勝手が良いものです。

ゴムにしてもプラスチックにしても、もともとは樹液を使っていましたが、人工的に合成できるようになり、広く普及しました。

特に、原料となる石油が安く入手できるようになったために、1950年代から世界中で爆発的に広がりました。いまでも、例えば、同じ大きさの容器を作る場合、紙や金属、ビンなどよりも、プラスチックが一番安くできるのです。

最近では、身近なあらゆる物に使われていますし、コンタクトレンズやメガネのレンズもプラスチックです。水族館の水槽のガラスもプラスチックに置き換えられてきています。

すなわち、プラスチックは、私たちの生活になくてはならないものになっているのです。

ところが、このプラスチックが環境に悪影響を与えると言われるようになってきました。

その背景には、原料となる石油が、火力発電所で燃焼する際に二酸化炭素を生成し排出していることから、地球温暖化問題と絡めて「石油=悪」と見なされているからかもしれません。

しかし、それは資源として貴重な石油の価値を誤解しています。石油は宝です。

石油の主成分の炭化水素、つまり炭素も水素も地球環境にある元素であり、私たちの身体を支える、生命の源でもあります。

実際、医薬品にも炭素は使われていますし、食品添加物や洗剤にも使われています。だから、「石油=悪」、ゆえに「プラスチック=悪」というのは、完全な誤解なのです。

実は、プラスチックについて、このように誤解されていることが多々あるのです。正しい知識をもてば、プラスチックごみ問題について、どう取り組み、なにをすべきかが、ちゃんと見えてきます。

次回は、マイクロプラスチック問題について解説します。

#1 「石油=悪」ゆえに「プラスチック=悪」、は誤解!?
#2 マイクロプラスチックは有害、は誤解!?
#3 日本のプラごみ対策は遅れている、は誤解!?
#4 植物由来プラは自然に還る、は誤解!?
#5 レジ袋は紙袋にすれば良い、は誤解!?

※記事の内容は、執筆者個人の考え、意見に基づくものであり、明治大学の公式見解を示すものではありません。

連載コラムの関連記事

既存の概念を組み合わせ、独自の発想を生み出そう

2020.12.3

既存の概念を組み合わせ、独自の発想を生み出そう

  • 明治大学 農学部 准教授
  • 藤栄 剛
#1 免疫力を上げればウイルスに負けない?

2020.12.1

#1 免疫力を上げればウイルスに負けない?

  • 明治大学 経営学部 教授
  • 鈴井 正敏
頭を一度クリアにし、アイデアの創出を促そう

2020.11.26

頭を一度クリアにし、アイデアの創出を促そう

  • 明治大学 理工学部 教授
  • 小野 弓絵
#5 日本の企業は時代遅れになる?

2020.11.24

#5 日本の企業は時代遅れになる?

  • 明治大学 経営学部 准教授
  • 長野 史麻
#4 サステナビリティ経営は政治に左右される?

2020.11.20

#4 サステナビリティ経営は政治に左右される?

  • 明治大学 経営学部 准教授
  • 長野 史麻

Meiji.netとは

Meiji.net英語版

特別授業

新着記事

2020.12.02

脱炭素社会に舵を切った私たちの新しい生活

2020.11.25

エビデンスに基づく取り組みは、自然相手の農業にも重要

2020.11.18

脳の活動を可視化することで、人は新たな自分に変われる

2020.11.11

アメリカ・ファーストでは、国際経済の新たな秩序づくりはできない

2020.11.04

私たちの身近にある熱エネルギーには多様な可能性がある

人気記事ランキング

1

2017.10.18

ゲーテッド・コミュニティの実態に迫り、その“可能性”を探る

2

2020.04.01

歴史を紐解くと見えてくる、台湾の親日の複雑な思い

3

2017.10.04

精神鑑定は犯人救済のために行うのではない

4

2020.03.18

幻想的に光る「夜光雲」が地球温暖化のメカニズムを解く

5

2019.11.08

#1 日本のアニメはいつから世界で人気になったの?

Meiji.net注目キーワード

【注目!】連載コラム