明治大学の教授陣が社会のあらゆるテーマと向き合う、大学独自の情報発信サイト

#3 第5世代は、なにがすごいの?

明治大学 理工学部 教授 井家上 哲史

様々な機能が現在の10倍になる第5世代

2020年の実用化を目指している第5世代、いわゆる5Gですが、その要件は、「超高速」、「大容量」、「多数同時接続」、「超低遅延」、「高信頼」の5つです。

まず、「超高速」と「大容量」ですが、最高伝送速度10Gbpsが設定されています。これは、1秒間に10ギガのデータを伝送するということで、現在の第4世代の10倍に相当します。

「多数同時接続」は、同時に何台接続できるかということです。災害時など、一定のエリアで多くの人が一斉に通信すると、繋がらないという経験をしたことがある人も多いと思います。これは、輻輳(ふくそう)という現象です。

そこで、5Gでは100万台/㎢が設定されています。これも、現在の10倍に相当します。

これには、同時通信している電波を処理するプロセッサーの使用権を管理し、交通整理する、スケジューリングという技術が使われます。また、基地局に相当するものを増やし、通信妨害をなくす仕組みも活用されます。

「超低遅延」は、通信の遅れを極力小さくするということです。これも、現在の10分の1である1ms(1000分の1秒)に設定されています。

しかし、これは非常に難しい課題です。そもそも、電波は光の速度以上にはなりません。光は秒速30万kmといわれますが、実際、高度約35000kmの静止衛星の通信は往復で約0.2秒(200ms)かかります。

5Gでは、データの処理の時間も含めて、この遅延を1msにするというのですから大変です。

技術的には、やはり、基地局を増やし、ユーザーの端末により近いサーバーで処理をするエッジコンピューティング技術や、ネットワークを仮想的に分割し、帯域中のある部分は高速大容量に、別の部分は高信頼、低遅延にするなど、用途に応じてデータを送る単位を変更する、ネットワークスライシング技術などを活用することが考えられています。

こうした要件をクリアすることで、「高信頼」も得られます。すると、現在の4Gをはるかに上回る通信環境が構築されることになります。

そこでは、人と人の通信だけでなく、近年、注目されているIoTなど、モノとモノの通信の機能も大幅に向上します。それは、社会を大きく変える可能性を秘めていると思います。

次回は、第5世代によってなにができるようになるか解説します。

#1 移動通信システムの“世代”って、なに?
#2 移動通信システムの進化でなにが変わった?
#3 第5世代は、なにがすごいの?
#4 第5世代でなにができるようになるの?

※記事の内容は、執筆者個人の考え、意見に基づくものであり、明治大学の公式見解を示すものではありません。

連載コラムの関連記事

現場の声を聞き、現場の立場で、物事を考えよう

2020.4.2

現場の声を聞き、現場の立場で、物事を考えよう

  • 明治大学 農学部 准教授
  • 片野 洋平
日々の生活のなかに発想のヒントを探そう

2020.3.26

日々の生活のなかに発想のヒントを探そう

  • 明治大学 理工学部 准教授
  • 鈴木 秀彦
#4 「インダストリー4.0」をより良い革命にするには?

2020.3.24

#4 「インダストリー4.0」をより良い革命にするには?

  • 明治大学 経営学部 准教授
  • 清水 一之
知識や経験を重ね、思いつくための準備を整えよう

2020.3.19

知識や経験を重ね、思いつくための準備を整えよう

  • 明治大学 情報コミュニケーション学部 准教授
  • 山内 勇
#3 「インダストリー4.0」によって疎外される人たちがいる?

2020.3.17

#3 「インダストリー4.0」によって疎外される人たちがいる?

  • 明治大学 経営学部 准教授
  • 清水 一之

Meiji.netとは

Meiji.net英語版

特別授業

新着記事

2020.04.01

歴史を紐解くと見えてくる、台湾の親日の複雑な思い

2020.03.25

所有者不明土地の解決策はサブスクリプションにある!?

2020.03.18

幻想的に光る「夜光雲」が地球温暖化のメカニズムを解く

2020.03.11

新しい価値を創出するイノベーションを育てるのは、私たち自身

2020.03.04

がんの検査だけじゃない! ヒ素を無毒化する線虫にも注目!

人気記事ランキング

1

2019.11.20

ゲノム編集で不妊症の原因を解き明かす

2

2019.02.13

現代人が取り戻せず、潜伏キリシタンが250年間失わなかったもの

3

2019.12.04

日本独特の発酵食品をつくる麹菌は日本にしかいない!?

4

2019.07.31

万葉集に由来する「令和」に込められた、時代にふさわしい願い

5

2020.04.01

歴史を紐解くと見えてくる、台湾の親日の複雑な思い

Meiji.net注目キーワード

【注目!】連載コラム