明治大学の教授陣が社会のあらゆるテーマと向き合う、大学独自の情報発信サイト

消費者が税を負担するか、国の税収減となるか

デジタル課税は私たちの生活にどのように影響するでしょうか。

まず、フランスなどが導入した、巨大プラットフォーマーの売上金額に一定割合(例えば3%)で課税するというデジタルサービス税が導入されると、企業は税金分を価格に転嫁しますから、消費税と同じように、一般消費者にとっては負担増になります。

最近では、グーグルが、2020年1月から導入されるマレーシアのデジタルサービス税(6%)を消費者に転嫁すると公表しました。

他方、現在OECDで議論されているデジタル税は、売上税であるデジタルサービス税とは異なり、海外で事業を展開している大企業の所得を国家間で再配分するためのルールです。

OECDの統一アプローチのデジタル税が導入されると、まず、各国の法人税収が増減することとなります。これはゼロサム・ゲームなのです(このために国家間の合意を得ることが難しいのです)。

また、高い技術力で製造した優れた製品を外国で販売している日本企業にとっては、みなし利益率を何パーセントに設定するかにより、デジタル税の適用対象となってしまう可能性があり、適用対象となれば、所得を市場国の子会社に配分することが求められるでしょう。

そうすると、企業にとっての税務処理の負担が増加しますが、それだけでなく、日本国の税収が減りますから、間接的な形で、私たちの生活に影響が及んでくることとなります。

このほか、国によるルールの解釈の違いのため税の二重取りのようなことが生じた場合、企業はどこに救済を求めたら良いのかなど、政府にとっても企業にとっても、考えなければいけないたくさんの課題があるといえるでしょう。

ところで、デジタル課税の議論の発端は、巨大プラットフォーマーが膨大な個人情報を集積し、それを利用することで巨額の利益をあげていることでした。

このことは、課税に関する問題だけでなく、「個人情報保護の問題」、「差別的取り扱いが行われる懸念」、「競争法違反の懸念」、「情報操作の問題」、「既存小売店の廃業による生活環境の変化」など、様々な問題をともなっています。

課税のルールが大変革されようとしていることも含めて、いま、私たちは、社会の在り方の大きな変動期にいるということでしょう。

私たちの個人情報を含む膨大な量の情報がネット上でやりとりされ、管理され、販売されている現在の世界の中で、私たちはどのような社会をつくりたいと思い、どのような社会にはしたくないと考えるのか、議論を重ねていくことはとても大切だと思います。

#1 デジタル課税とは?
#2 なぜ、デジタル課税法はなかなか決まらないの?
#3 デジタル課税は世界統一ルールになる?
#4 デジタル課税は私たちに関係ない?

※記事の内容は、執筆者個人の考え、意見に基づくものであり、明治大学の公式見解を示すものではありません。

連載コラムの関連記事

日々の生活のなかに発想のヒントを探そう

2020.3.26

日々の生活のなかに発想のヒントを探そう

  • 明治大学 理工学部 准教授
  • 鈴木 秀彦
#4 「インダストリー4.0」をより良い革命にするには?

2020.3.24

#4 「インダストリー4.0」をより良い革命にするには?

  • 明治大学 経営学部 准教授
  • 清水 一之
知識や経験を重ね、思いつくための準備を整えよう

2020.3.19

知識や経験を重ね、思いつくための準備を整えよう

  • 明治大学 情報コミュニケーション学部 准教授
  • 山内 勇
#3 「インダストリー4.0」によって疎外される人たちがいる?

2020.3.17

#3 「インダストリー4.0」によって疎外される人たちがいる?

  • 明治大学 経営学部 准教授
  • 清水 一之
#2 「インダストリー4.0」でなにが変わるの?

2020.3.13

#2 「インダストリー4.0」でなにが変わるの?

  • 明治大学 経営学部 准教授
  • 清水 一之

Meiji.netとは

Meiji.net英語版

特別授業

新着記事

2020.03.25

所有者不明土地の解決策はサブスクリプションにある!?

2020.03.18

幻想的に光る「夜光雲」が地球温暖化のメカニズムを解く

2020.03.11

新しい価値を創出するイノベーションを育てるのは、私たち自身

2020.03.04

がんの検査だけじゃない! ヒ素を無毒化する線虫にも注目!

2020.02.26

公文書の隠蔽や改ざん、忖度。防ぐのは我々のシビリティ

人気記事ランキング

1

2019.02.13

現代人が取り戻せず、潜伏キリシタンが250年間失わなかったもの

2

2019.11.20

ゲノム編集で不妊症の原因を解き明かす

3

2019.12.04

日本独特の発酵食品をつくる麹菌は日本にしかいない!?

4

2019.08.07

生物化学は、「より良く生きるための医療」に貢献する

5

2020.01.29

美術品の価格が分かると、国の文化度が上がる!?

Meiji.net注目キーワード

【注目!】連載コラム