明治大学の教授陣が社会のあらゆるテーマと向き合う、大学独自の情報発信サイト

悲愴をユーモアに変容する哲学を始めよう

明治大学 文学部長 教授 合田 正人

日本の端っこの沖縄は東アジアの中央にあって、異質なリズムを育む

 例えば、端っこというものを考えてみましょう。端っことは、中心や中央から離れていて、非主流と思われがちです。一般にはあまり良いイメージではないでしょう。日本の地理でいえば、沖縄などはまさに端っこで、天気予報図などでは、沖縄だけ枠で囲まれて別扱いされることがあります。ところが、沖縄の位置を正しく表わす図にして見ると、確かに日本の端っこですが、東南アジアや中国、日本の中央でもあることがわかります。つまり、様々な地域の端境に位置しているわけです。すると、日本の端っこである沖縄の方が、他の地域とネットワークしやすい位置であることがわかります。実際に、沖縄には、日本やアジアを結ぶネットワークのハブのように機能した歴史があります。その結果、沖縄は、日本の中央とは異なる文化を培ってきました。それが顕著に表れるのが、リズムです。

 沖縄の歌謡集「おもろそうし」の研究で知られ、沖縄学の祖といわれる伊波普猷(いはふゆう)氏は、沖縄の三線の間の取り方や、踊りなどの独特の展開やリズムの問題に行き着いています。さらに、このリズムとは音楽のリズムだけでなく、日常のすべてに表れるリズムでもあります。人間はリズム的な動物といわれますが、何時に起きて、何をして、どういう朝食を食べて、という自分自身も無意識に行っている生活の仕方もリズムであり、社会やコミュニティなど、ある集団によってつくられたリズムもあるし、自然の様々な変化によってつくられたリズムもあります。意図的に訓練されたリズムもあるし、知らないうちに培われ身についたリズムもあるのです。様々な要素が絡み合い、私たちの体はある特定のリズムで動いているわけです。東京で暮らす人が沖縄に行くと、時間の流れ方が違うと感じることが多いというのは、沖縄が、多地域との活発なネットワークにより様々なリズムの影響を受けながら、沖縄独自のリズムを形成したからといえるでしょう。端っこを些末なものとみなす既存の発想に対して、ちょっと視点を変えると、それは様々な地域の中央にあって豊かなネットワークを構築できるということに気がつきます。そうした環境の中で生まれた沖縄の三線の独特の間やリズムは、東京のあくせくとした日常の中で思い返すと、フッと息をつくような、ある種の軽さをもたらしてくれるのではないでしょうか。

社会・ライフの関連記事

医師の労働時間の改善が、より豊かな医療の実現に繋がる!?

2019.12.11

医師の労働時間の改善が、より豊かな医療の実現に繋がる!?

  • 明治大学 経営学部 専任講師
  • 早川 佐知子
日本独特の発酵食品をつくる麹菌は日本にしかいない!?

2019.12.4

日本独特の発酵食品をつくる麹菌は日本にしかいない!?

  • 明治大学 農学部 教授
  • 中島 春紫
博物館や美術館には、新たな発見や不思議な出会いが満ちている

2019.11.27

博物館や美術館には、新たな発見や不思議な出会いが満ちている

  • 明治大学 文学部 准教授
  • 井上 由佳
増える、ひとり暮らしの高齢者が楽しい生活をおくるには

2019.10.16

増える、ひとり暮らしの高齢者が楽しい生活をおくるには

  • 明治大学 専門職大学院 ガバナンス研究科 教授
  • 岡部 卓
増税による負担増ばかりではなく、受益増についてみんなで考えよう

2019.10.9

増税による負担増ばかりではなく、受益増についてみんなで考えよう

  • 明治大学 政治経済学部 専任講師
  • 倉地 真太郎

Meiji.netとは

Meiji.net英語版

新聞広告連動企画

新着記事

2019.12.11

医師の労働時間の改善が、より豊かな医療の実現に繋がる!?

2019.12.04

日本独特の発酵食品をつくる麹菌は日本にしかいない!?

2019.11.27

博物館や美術館には、新たな発見や不思議な出会いが満ちている

2019.11.20

ゲノム編集で不妊症の原因を解き明かす

2019.11.13

音声合成技術によって「人間を超える声」が生まれる!?

人気記事ランキング

1

2019.12.11

医師の労働時間の改善が、より豊かな医療の実現に繋がる!?

2

2017.10.04

精神鑑定は犯人救済のために行うのではない

3

2019.12.04

日本独特の発酵食品をつくる麹菌は日本にしかいない!?

4

2018.05.23

衰える結婚、止まらぬ無子化 ――このままでは日本の未来が失われる

5

2014.03.01

消費税が抱える問題 ―求められる公正な仕組みの実現―

Meiji.net注目キーワード

【注目!】連載コラム