明治大学の教授陣が社会のあらゆるテーマと向き合う、大学独自の情報発信サイト

#1 「インダストリー4.0」とは?

清水 一之 清水 一之 明治大学 経営学部 准教授

製造業における製造のプロセス・イノベーション

最近、「インダストリー4.0」という言葉を耳にする人も多いのではないでしょうか。これによって、産業の劇的なパラダイム・シフトが起こるという議論もあり、注目されています。しかしながら、その本質を理解している人は少ないのではないかと思います。

「インダストリー4.0」とは、直訳すれば「産業4.0」ですが、「第4次産業革命」と訳されています。人類史上4回目の産業革命ということです。そうした捉え方には異論もありますが、要は、産業、特に製造業における製造のプロセス・イノベーションだということです。

例えば、工場の生産プロセスには様々な利害関係者が関わっています。

工場の経営者や労働者をはじめ、生産システムを考える人たち、製品に関わる様々なサプライヤーや、なにを作るかを企画する人たちもいれば、そこに情報をフィードバックするマーケティング関係者や、できた製品を販売する市場関係者もいます。

そうした様々なステークホルダーや、ステークホルダーたちが持っている機能や情報をデジタル・ネットワークで繋ぎ、生産効率やコストパフォーマンスを向上させようということなのです。

もともと、ドイツのIT企業の社長であるヘニング・カガーマンが2011年に提唱した概念です。

カガーマンは企業のエンタープライズ・リソース・マネジメントを推進する統合型ソフトウェアを開発していました。

それは、企業の様々な部署や組織を横断的に把握し、経営資源の活用を最適化するという経営業務をサポートするソフトウェアなのですが、要は、それを一企業内にとどまらず、外部(業界)まで、すべてのステークホルダーを取り込んで製造過程に革新を起こすことを目指すのが、「インダストリー4.0」なのです。

というと、最近、日本でもよく知られるようになったIoTのシステムを思い浮かべる人も多いと思います。確かに、デジタル・ネットワークによって集積したビッグデータを活用するという点で同じです。

しかし、「Internet of Things(IoT)」の概念は広く、あらゆるコト・モノと人を企業を通じて汎用的な技術によってネットワーク化し、その中で新たな付加価値を創出するのに対して、「インダストリー4.0」は、比較的利幅の大きなBtoB(業者間取引)を対象としており、専門性の高い機械同士をネットワークしつつ、モノづくりのプロセスを革新するのです。

それでは、製造業の関係者はともかく、一般の消費者である私たちの生活に、それはどのような影響を及ぼすのでしょうか。

次回は、「インダストリー4.0」によってなにが変わるのかについて解説します。

#1 「インダストリー4.0」とは?
#2 「インダストリー4.0」でなにが変わるの?
#3 「インダストリー4.0」によって疎外される人たちがいる?
#4 「インダストリー4.0」をより良い革命にするには?

※記事の内容は、執筆者個人の考え、意見に基づくものであり、明治大学の公式見解を示すものではありません。

リレーコラムの関連記事

新たな視点で社会や物事を捉えよう

2021.7.27

新たな視点で社会や物事を捉えよう

  • 明治大学 文学部 専任講師
  • 昔農 英明
これまでの人生を振り返り、初心を思い出そう

2021.7.15

これまでの人生を振り返り、初心を思い出そう

  • 明治大学 政治経済学部教授
  • 重田 園江
相手への期待を込めた指導で、成長を促そう

2021.7.13

相手への期待を込めた指導で、成長を促そう

  • 明治大学 政治経済学部 専任講師
  • 努尓買買提 依克山
「自主・独立」の精神で、今の時代を生き抜こう

2021.7.8

「自主・独立」の精神で、今の時代を生き抜こう

  • 明治大学 商学部 教授
  • 李 英美
恩師の教えが今こそ、新たな“気付き”に繋がる

2021.7.1

恩師の教えが今こそ、新たな“気付き”に繋がる

  • 明治大学 文学部 教授
  • 荒又 美陽

新着記事

2021.07.30

人が言葉を話せるのは当たり前、ということからわかること

2021.07.27

新たな視点で社会や物事を捉えよう

2021.07.21

日本の「多文化共生」という概念を見直す時が来ている

2021.07.15

これまでの人生を振り返り、初心を思い出そう

2021.07.14

パンデミックを人類史と政治から見ると、見えてくるのは…

人気記事ランキング

1

2020.04.01

歴史を紐解くと見えてくる、台湾の親日の複雑な思い

2

2017.10.18

ゲーテッド・コミュニティの実態に迫り、その“可能性”を探る

3

2021.07.21

日本の「多文化共生」という概念を見直す時が来ている

4

2020.06.10

書店が本の価格を決めたら、本はもっと売れる!?

5

2018.01.26

#3 日本国憲法は「押しつけられた憲法」か?

リレーコラム