明治大学の教授陣が社会のあらゆるテーマと向き合う、大学独自の情報発信サイト

原発本格再稼働の前に正しい議論を

明治大学 法学部 准教授 勝田 忠広

原発を正しく考えることは成熟社会への試金石

勝田 忠広 原子力規制委員会がどんなに綿密に調査を行っても、原発の安全性を保障できるものではありません。必要なのは、彼らの調査結果だけでなく、いまの科学力、技術力、それでも起こるリスク、そのときの対策、次世代のこと、それでも稼働させるメリット…、こうした様々な視点から、「現在の科学では議論できないこと」を抽出することです。そのとき最も重要で核となる信念が、決して「人の命」から目をそむけないこと、です。その議論ののち、政治的判断が最後に必要になります。ドイツは原発の廃止を決定しました。総発電量の7割以上を原発に頼っていたフランスは、5割に低下させることを決定しました。それぞれの決定には、様々な議論の上にくだされた為政者の重い政治的判断があります。
 私たち生活者も、生活者の立場でエネルギー問題を考える必要があります。自然エネルギーは安全ですが不安定で、いまの生活水準を維持できないかもしれません。しかし、いまの生活水準が本当に必要な水準なのでしょうか。むしろ、電気を売って儲かる人々が打ち出した供給量に合わせたニーズではなかったでしょうか。あらためて生活を見直し、本当に必要で無駄のない電気量をみつけるべきです。そのとき、どうしても自然エネルギーでは足りない分を、補ってもらうだけの他のエネルギー源があれば良いのかもしれません。
 「人の命」を最優先にした多角的な議論を行い、その上で重要な判断を下していく成熟した社会を構築することが、福島第一原子力発電所の事故を風化させない、私たち自身の成長につながるのではないでしょうか。

>>英語版はこちら(English)

※記事の内容は、執筆者個人の考え、意見に基づくものであり、明治大学の公式見解を示すものではありません。

社会・ライフの関連記事

長生きリスクを、長生きハッピーにするために

2020.5.27

長生きリスクを、長生きハッピーにするために

  • 明治大学 商学部 准教授
  • 藤井 陽一朗
自動運転を実用化するのは新しい技術と、私たちがつくる制度

2020.4.15

自動運転を実用化するのは新しい技術と、私たちがつくる制度

  • 明治大学 国際日本学部 専任講師
  • 田中 絵麻
所有者不明土地の解決策はサブスクリプションにある!?

2020.3.25

所有者不明土地の解決策はサブスクリプションにある!?

  • 明治大学 農学部 准教授
  • 片野 洋平
幻想的に光る「夜光雲」が地球温暖化のメカニズムを解く

2020.3.18

幻想的に光る「夜光雲」が地球温暖化のメカニズムを解く

  • 明治大学 理工学部 准教授
  • 鈴木 秀彦
公文書の隠蔽や改ざん、忖度。防ぐのは我々のシビリティ

2020.2.26

公文書の隠蔽や改ざん、忖度。防ぐのは我々のシビリティ

  • 明治大学 専門職大学院 ガバナンス研究科 教授
  • 西出 順郎

Meiji.netとは

Meiji.net英語版

特別授業

新着記事

2020.05.27

長生きリスクを、長生きハッピーにするために

2020.05.20

再生医療からアンチエイジングにも役立つ遺伝子の「付箋」とは!?

2020.05.13

より良い労働条件獲得のために、ストライキよりさらに有効なこと

2020.04.22

画像処理技術は、より安全と公平を社会にもたらす

2020.04.15

自動運転を実用化するのは新しい技術と、私たちがつくる制度

人気記事ランキング

1

2020.04.01

歴史を紐解くと見えてくる、台湾の親日の複雑な思い

2

2018.01.26

#3 日本国憲法は「押しつけられた憲法」か?

3

2017.10.18

ゲーテッド・コミュニティの実態に迫り、その“可能性”を探る

4

2018.01.19

#1 そもそも、憲法と法律はどう違うのか?

5

2017.10.04

精神鑑定は犯人救済のために行うのではない

Meiji.net注目キーワード

【注目!】連載コラム