明治大学の教授陣が社会のあらゆるテーマと向き合う、大学独自の情報発信サイト

Meiji.net 探していた、答えがある。

プロフィール

勝田 忠広
教育・研究テーマと関連するSDGsの達成目標に向けて取り組んでいます。

勝田 忠広

明治大学 法学部 准教授

研究分野
原子力学 使用済核燃料管理、プルトニウム処分問題
研究テーマ
原子力発電・核燃料サイクルの安全
学位
博士(工学)
主な著書・論文
  • The influence of the Fukushima accident on Japan's Reprocessing policy and the challenges ahead, Institute of Nuclear Materials Management,55th Annual Meeting, July 20-24, 2014
  • 「福島第一原子力発電所事故が明らかにする日本の再処理政策の矛盾-安全確保のための使用済核燃料サイト内乾式貯蔵の影響-」海外事情2013 年3 月p.17-39.
  • Japan's spent fuel and plutonium management challenge, Energy Policy, 39, p.6827-6841 (2011)

執筆記事

執筆者一覧

新着記事

2021.08.03

一人ひとりの適性を見極めた指導を心がけよう

2021.07.30

人が言葉を話せるのは当たり前、ということからわかること

2021.07.27

新たな視点で社会や物事を捉えよう

2021.07.21

日本の「多文化共生」という概念を見直す時が来ている

2021.07.15

これまでの人生を振り返り、初心を思い出そう

人気記事ランキング

1

2020.04.01

歴史を紐解くと見えてくる、台湾の親日の複雑な思い

2

2021.07.30

人が言葉を話せるのは当たり前、ということからわかること

3

2017.07.05

生まれる子の福祉を第一に考えて、生殖補助医療法の早期制定を!

4

2021.07.21

日本の「多文化共生」という概念を見直す時が来ている

5

2015.02.01

公共政策から社会問題を考える ―物事を相対化し、多角的に考えるこ…

リレーコラム