明治大学の教授陣が社会のあらゆるテーマと向き合う、大学独自の情報発信サイト

効果的な高齢者用補聴器を目指して、1/100秒の壁に挑む

村上 隆啓 村上 隆啓 明治大学 理工学部 専任講師

認知症の予防になることに期待をこめて

 私の「知能信号処理研究室」は、国の科学研究費助成事業のリハビリテーション科学・福祉工学の項目で対象研究となり、研究費の補助が受けられることになりました。高齢化社会が進む日本にとって、高齢者の生活の向上につながる取組みは重要になっているからだと思います。老人性難聴の人たちにとって効果が実感できる補聴器ができれば、生活を快適にするだけでなく、認知症の発症を低くすることもできるかもしれません。アメリカのデータですが、認知症の発症者の割合は、老人性難聴の人とそうでない人とでは、明らかに差があります。音が聞こえにくくなると、人と会ったりお喋りするのが嫌になってくるため、ひとりで過ごすようになり、生活に刺激がなくなるからかもしれません。まずは、老人性難聴の人たちに効果的な補聴器を開発し、補聴器を使うことが当たり前になることを目指し、それが、認知症の予防につながっていくことに期待をこめて、研究を進めています。

>>英語版はこちら(English)

※記事の内容は、執筆者個人の考え、意見に基づくものであり、明治大学の公式見解を示すものではありません。

IT・科学の関連記事

がんを分子レベルで早期診断するシステム開発が始まっている

2021.5.19

がんを分子レベルで早期診断するシステム開発が始まっている

  • 明治大学 理工学部 教授
  • 石原 康利
先端医療に貢献するものづくりは、汗の結晶!?

2021.3.31

先端医療に貢献するものづくりは、汗の結晶!?

  • 明治大学 理工学部 准教授
  • 工藤 寛之
デジタル機器に欠かせない透明導電膜の作製技術を自然界に学ぶ

2021.3.17

デジタル機器に欠かせない透明導電膜の作製技術を自然界に学ぶ

  • 明治大学 理工学部 専任講師
  • 我田 元
ストレスから救ってくれるのは、老化の主犯の活性酸素!?

2021.2.24

ストレスから救ってくれるのは、老化の主犯の活性酸素!?

  • 明治大学 農学部 准教授
  • 安保 充
イノベーションという「パン」は空から降ってくるもの?

2021.2.17

イノベーションという「パン」は空から降ってくるもの?

  • 明治大学 政治経済学部 教授
  • 末永 啓一郎

新着記事

2021.06.24

ときには、自分の“原体験”を振り返ってみよう

2021.06.23

コロナ禍の人口移動で、都市のバーチャル化が進む?

2021.06.22

同じ志を持つ人との関係を、大切にしよう

2021.06.21

「権利」、「法」、「自由」について、私たちは誤解していないか

2021.06.17

受け取った“想い”を、次世代へつないでいこう

人気記事ランキング

1

2021.06.21

「権利」、「法」、「自由」について、私たちは誤解していないか

2

2020.04.01

歴史を紐解くと見えてくる、台湾の親日の複雑な思い

3

2017.10.18

ゲーテッド・コミュニティの実態に迫り、その“可能性”を探る

4

2021.06.23

コロナ禍の人口移動で、都市のバーチャル化が進む?

5

2021.06.16

違憲判決を社会に活かすために必要なのは

リレーコラム