明治大学の教授陣が社会のあらゆるテーマと向き合う、大学独自の情報発信サイト

経済のサービス化の意味 ―求められるモノからコトへの構造転換―

戸谷 圭子 戸谷 圭子 明治大学専門職大学院 グローバル・ビジネス研究科 教授

共存共栄のサービストライアングルへ

戸谷圭子教授  ――経済活動においてサービス化が進むことで、懸念すべきことはないのでしょうか。

経済・企業のサービス化が進展すれば、製造業という業態が変質していくと思われます。世の中で行われる経済活動をすべてサービスととらえ、モノを伴うサービスとモノを伴わないサービスがあるという視点に立てば、モノの提供はサービスの一形態という見方も可能でしょう。さらに、モノづくりのロボット化が進めば、ほとんどの人がサービス業に従事することになります。その際、米国などで懸念されていることが、クリエイティブ・クラスとサービス(ワーキング)・クラスの二極分化です。サービス(ワークング)・クラスはロボットよりも低い階層に位置づけられ、実際、その兆しが米国の製造業で指摘されています。
モノからコトへ、所有から利用への転換であるサービス化を進め、それに合わせた各分野も構造改革は必要ですが、それによって新たな課題も惹起されます。サービス化がもたらす二極分化の社会が幸せな社会とは到底思えません。多くの人が共存共栄するための適切なサービストライアングル、そのモデルや尺度の創造に取り組んでいきたいと考えています。

 ――本日はありがとうございました。

※掲載内容は2015年6月時点の情報です。

>>英語版はこちら(English)

※記事の内容は、執筆者個人の考え、意見に基づくものであり、明治大学の公式見解を示すものではありません。

ビジネスの関連記事

自社のあり方は自分たちが決める。それがパーパス

2022.10.12

自社のあり方は自分たちが決める。それがパーパス

  • 明治大学 経営学部 准教授
  • 古川 裕康
ESG投資はイノベーションを促す一歩になる

2022.10.5

ESG投資はイノベーションを促す一歩になる

  • 明治大学 専門職大学院 グローバル・ビジネス研究科 教授
  • 王 京穂
小売業を改革するのは、小売業の「ものづくり」!?

2022.9.30

小売業を改革するのは、小売業の「ものづくり」!?

  • 明治大学 国際日本学部 准教授
  • 戸田 裕美子
KAMの導入によって企業と環境変化が理解できる

2022.8.5

KAMの導入によって企業と環境変化が理解できる

  • 明治大学 専門職大学院 会計専門職研究科 教授
  • 小松 義明
補助金を巡る意識改革が必要

2022.7.6

補助金を巡る意識改革が必要

  • 明治大学 経営学部 教授
  • 石津 寿恵

新着記事

2022.12.01

自分で考え、自分で動き、仕事の面白さを知ろう

2022.11.30

パンデミックによって質屋の機能が見直された!?

2022.11.29

行き詰ったら、「知の総合化」で解決しよう

2022.11.25

中華世界の拡大は、実は、理に適っていた!?

2022.11.22

好奇心を尊重し、長い目で見て、人を育てよう

人気記事ランキング

1

2020.11.04

私たちの身近にある熱エネルギーには多様な可能性がある

2

2019.02.13

現代人が取り戻せず、潜伏キリシタンが250年間失わなかったもの

3

2020.04.01

歴史を紐解くと見えてくる、台湾の親日の複雑な思い

4

2022.11.30

パンデミックによって質屋の機能が見直された!?

5

2019.11.08

#1 日本のアニメはいつから世界で人気になったの?

連載記事