明治大学の教授陣が社会のあらゆるテーマと向き合う、大学独自の情報発信サイト

煮詰まったら一度寝て、頭の中を整理しよう

野澤 千絵 野澤 千絵 明治大学 政治経済学部 教授

いまやクリエイティブな職種に留まらず、多くのビジネスパーソンにとって発想力や企画力は必須のスキル。ライバルを一歩リードするのに役立つヒントを、知の先達である明治大学・教授陣の言葉から探ります。

教授陣によるリレーコラム/アイデアの泉【61】

皆さんは「レミニセンス現象」をご存知でしょうか。

起きている間に記憶した様々な情報を、睡眠中に脳が整理し、記憶を呼び起こしやすくなったり、アイデアが浮かぶようになったりすることです。

私は研究などで行き詰まったときには、とにかく寝ることにしています。

寝ている間もずっと考えていたり、悩んでいたりするようなのですが、夢うつつの状態で「あっ!」と思うような言葉や、こうまとめればいいというものに出会うことがあります。

そういうときは、すぐ起きて忘れないうちにメモを取るようにしています。

ビジネスの世界でも同様に、仕事などで色々やってみて上手くいかないときは、それを起きたままやり続けるより、あきらめて寝てしまってみてはいかがでしょうか。

寝ている間に頭の中で知識が交通整理され、目覚めたときには新しいヒントや解決法が浮かぶようになるかもしれません。

この効果を高めるためにも、ただ何となく眠りにつくのではなく、寝る直前まで課題を考え抜くことをおすすめします。

※記事の内容は、執筆者個人の考え、意見に基づくものであり、明治大学の公式見解を示すものではありません。

リレーコラムの関連記事

好きな作家を見つけ、世界を広げる第一歩にしよう

2021.4.8

好きな作家を見つけ、世界を広げる第一歩にしよう

  • 明治大学 理工学部 准教授
  • 工藤 寛之
「面白い!」を原動力に、自分の道を究めよう

2021.4.1

「面白い!」を原動力に、自分の道を究めよう

  • 明治大学 農学部 准教授
  • 大里 修一
大きな目標に向かって、ストイックに打ち込もう

2021.3.25

大きな目標に向かって、ストイックに打ち込もう

  • 明治大学 理工学部 専任講師
  • 我田 元
#4 えん罪ってなぜ起こるの?

2021.3.19

#4 えん罪ってなぜ起こるの?

  • 明治大学 法学部 教授
  • 黒澤 睦
「虫の目」と「鳥の目」で物事を相対的に捉えよう

2021.3.18

「虫の目」と「鳥の目」で物事を相対的に捉えよう

  • 明治大学 政治経済学部 准教授
  • 飯嶋 曜子

新着記事

2021.04.07

地球の姿とその進化を知ると、人類の進むべき方向がよりよく見えてくる

2021.03.31

先端医療に貢献するものづくりは、汗の結晶!?

2021.03.24

農作物の被害を減らす最新技術は植物自体から学んだもの

2021.03.17

デジタル機器に欠かせない透明導電膜の作製技術を自然界に学ぶ

2021.03.10

ヨーロッパ型多拠点居住は私たちにとっても魅力的

人気記事ランキング

1

2020.12.16

農村には「なにか」ある

2

2020.02.12

「自己責任」を押しつける社会に多様性はあるのか

3

2020.04.01

歴史を紐解くと見えてくる、台湾の親日の複雑な思い

4

2019.03.27

高校で必修となる「地理」は、もう暗記教科ではない楽しさがある

5

2019.07.31

万葉集に由来する「令和」に込められた、時代にふさわしい願い

リレーコラム