明治大学の教授陣が社会のあらゆるテーマと向き合う、大学独自の情報発信サイト

Meiji.net 探していた、答えがある。

プロフィール

野澤 千絵
教育・研究テーマと関連するSDGsの達成目標に向けて取り組んでいます。

野澤 千絵

明治大学 政治経済学部 教授

研究分野
都市政策・都市行政
研究テーマ
人口減少・災害多発時代の土地利用コントロールに関する研究、空き家発生予防に向けた住まいの終活の推進に関する研究
主な著書・論文
  • 「災害の頻発・激甚化時代に向けた土地利用規制と住宅政策」(『建築雑誌』9月号・日本建築学会・2020年)
  • 「立地適正化計画の策定を機にした自治体による立地誘導施策の取り組み実態と課題」(共著・『日本都市計画学会学術研究論文集』No.54-3・日本都市計画学会・2019年)
  • 『老いた家 衰えぬ街~住まい終活する』(講談社現代新書・2018年・不動産学会受賞)
  • 『都市計画とまちづくりがわかる本』(第2版)(共著・彰国社・2017年)
  • 『老いる家 崩れる街~住宅過剰社会の末路』(講談社現代新書・2016年)
  • 『白熱講義 これからの日本に都市計画は必要ですか?』(共著・学芸出版社・2014年)

執筆記事

執筆者一覧

新着記事

2021.08.05

気候変動を起こす人の営みを変えるために必要な知恵とは

2021.08.03

一人ひとりの適性を見極めた指導を心がけよう

2021.07.30

人が言葉を話せるのは当たり前、ということからわかること

2021.07.27

新たな視点で社会や物事を捉えよう

2021.07.21

日本の「多文化共生」という概念を見直す時が来ている

人気記事ランキング

1

2020.04.01

歴史を紐解くと見えてくる、台湾の親日の複雑な思い

2

2021.07.30

人が言葉を話せるのは当たり前、ということからわかること

3

2017.07.05

生まれる子の福祉を第一に考えて、生殖補助医療法の早期制定を!

4

2017.10.18

ゲーテッド・コミュニティの実態に迫り、その“可能性”を探る

5

2018.01.26

#3 日本国憲法は「押しつけられた憲法」か?

リレーコラム