明治大学の教授陣が社会のあらゆるテーマと向き合う、大学独自の情報発信サイト

自分を絶対視せず、人や本、歴史に真実を求めよう

下斗米 秀之 下斗米 秀之 明治大学 政治経済学部 専任講師

いまやクリエイティブな職種に留まらず、多くのビジネスパーソンにとって発想力や企画力は必須のスキル。ライバルを一歩リードするのに役立つヒントを、知の先達である明治大学・教授陣の言葉から探ります。

教授陣によるリレーコラム/アイデアの泉【46】

近年「ポスト・トゥルース」という言葉をよく耳にするように、その情報の中身が真実かどうかは関係なく、感情的・個人的意見で人を熱狂させることがもて囃されるような時代になりました。

逆に言うと、だからこそ本当の真実、客観的な事実は貴重となり、その価値が高まっているのだろうと思います。

よく学生のレポートなどでも見受けられるのですが、資料の出処がインターネットの場合、実際に内容を確認するためにリンク先を開いたら「ご覧になったページは存在しません」ということがあります。

インターネットは便利ですし、ツールとして有効であるのはいうまでもありません。しかし、誰もが同じ条件でアクセスでき、史料やデータに裏付けられた正確な「事実」(歴史的事実)を情報として選択していくことが重要なのです。

また、ポスト・トゥルースのように自分を絶対視することがないよう、物事を相対化して考えることも大切なことです。

自分と興味関心の近い人とだけでなく異分野の人と交流して刺激を受けたり、街中の本屋や図書館へ出向くことでネット書店では選ばなかったような本に偶然出会ったり、歴史を通して過去の人たちから学んだり。

色々な次元で自分と違うものに触れることで、様々な知識が得られ、新しい発想が生まれるのではないでしょうか。

※記事の内容は、執筆者個人の考え、意見に基づくものであり、明治大学の公式見解を示すものではありません。

リレーコラムの関連記事

ときには、自分の“原体験”を振り返ってみよう

2021.6.24

ときには、自分の“原体験”を振り返ってみよう

  • 明治大学 文学部 教授
  • 川口 太郎
同じ志を持つ人との関係を、大切にしよう

2021.6.22

同じ志を持つ人との関係を、大切にしよう

  • 明治大学 法学部 特任教授(2021年3月退任)
  • 森際 康友
受け取った“想い”を、次世代へつないでいこう

2021.6.17

受け取った“想い”を、次世代へつないでいこう

  • 明治大学 法学部 准教授
  • 辻 雄一郎
今日の経験を、未来の自分に活かす生き方をしよう

2021.6.10

今日の経験を、未来の自分に活かす生き方をしよう

  • 明治大学 総合数理学部 教授
  • 小林 稔
「信念×柔軟性」で、新しい未来を創造しよう

2021.6.3

「信念×柔軟性」で、新しい未来を創造しよう

  • 明治大学 総合数理学部 准教授
  • 浦野 昌一

新着記事

2021.06.24

ときには、自分の“原体験”を振り返ってみよう

2021.06.23

コロナ禍の人口移動で、都市のバーチャル化が進む?

2021.06.22

同じ志を持つ人との関係を、大切にしよう

2021.06.21

「権利」、「法」、「自由」について、私たちは誤解していないか

2021.06.17

受け取った“想い”を、次世代へつないでいこう

人気記事ランキング

1

2021.06.21

「権利」、「法」、「自由」について、私たちは誤解していないか

2

2020.04.01

歴史を紐解くと見えてくる、台湾の親日の複雑な思い

3

2017.10.18

ゲーテッド・コミュニティの実態に迫り、その“可能性”を探る

4

2021.06.23

コロナ禍の人口移動で、都市のバーチャル化が進む?

5

2021.06.16

違憲判決を社会に活かすために必要なのは

リレーコラム