明治大学の教授陣が社会のあらゆるテーマと向き合う、大学独自の情報発信サイト

楽な道に逃げ出す自分を克服しよう

明治大学 政治経済学部 教授 山岸 智子

めまぐるしく変化する世界情勢において、企業や組織が生き残っていくために、どんな人材が求められているのか。
さまざまな分野に精通した明治大学の教授陣が考える、これからの日本を担うリーダーに必要な力とは。

教授陣によるリレーコラム/私が考える「次世代リーダーに必要な力」【28】

いまの若い人たちは慣れないものに遭遇したときにフリーズしたり、とにかく面倒は避けようとする傾向が強くなっているのが気になります。例えば、新しいことに触れるならば必ず得をするものでないとイヤなようです。やってみて失敗したときに、その分のエネルギーと時間がロスになると考えるみたいですね。知らないことでうまくいかないのを必要以上に大きく捉えているのではないでしょうか。

なるべく若いうちにカルチャーショックを受けて経験を積んだほうがよいので、怖がらずに広い世界を見て欲しいと思います。携帯やスマホを満たす「消費情報」の海から少し身を引き、最低限の語学や世界地理・歴史の知識、日本の立ち位置や自分の生きる指針を見直す「考える時間」を大切にしましょう。

また、これから激動の社会を迎えるなかで、船から乗組員が落ちないようにみんなで和を保っていくのは一方で大事なことですが、リーダーは波の向こう側を見ないといけません。船がどの方角へ向かっているのか、どのくらいの帆を張らなければいけないのか。頭の中に大きな海図を入れておくことが大切です。これからのリーダーにはそのような力も期待します。

※記事の内容は、執筆者個人の考え、意見に基づくものであり、明治大学の公式見解を示すものではありません。

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • Hatena

連載コラムの関連記事

生物の仕組みを、自分ゴト化して考えてみよう

2019.7.11

生物の仕組みを、自分ゴト化して考えてみよう

  • 明治大学 農学部 専任講師
  • 島田 友裕
#4 自己組織化を会社組織に応用できる?

2019.7.5

#4 自己組織化を会社組織に応用できる?

  • 明治大学 研究・知財戦略機構 特任教授
  • 山口 智彦
わかった気にならず、自分の頭でとことん考えよう

2019.7.4

わかった気にならず、自分の頭でとことん考えよう

  • 明治大学 農学部 准教授
  • 石丸 喜朗
#3 自己組織化は経済に応用できる?

2019.7.2

#3 自己組織化は経済に応用できる?

  • 明治大学 研究・知財戦略機構 特任教授
  • 山口 智彦
#2 自己組織化は数式化できるの?

2019.6.28

#2 自己組織化は数式化できるの?

  • 明治大学 研究・知財戦略機構 特任教授
  • 山口 智彦

Meiji.netとは

新聞広告連動企画

新着記事

2019.07.17

フランス人はなぜデモを続けるのか

2019.07.10

男か女かハッキリしたがる/させたがる不思議

2019.07.03

遺伝子組み換えが怖いのは、目先の利益で行っていること

2019.06.26

人から、メタボやアレルギー性疾患がなくなる!?

2019.06.19

社会凝集力は偏見も生む。自分をもっと自由に解放してみよう!!

人気記事ランキング

1

2019.07.10

男か女かハッキリしたがる/させたがる不思議

2

2014.09.01

緊急提言、人口減少社会に歯止めをかける ―方策は少子化対策、社会…

3

2018.05.23

衰える結婚、止まらぬ無子化 ――このままでは日本の未来が失われる

4

2019.07.17

フランス人はなぜデモを続けるのか

5

2019.04.24

子どもに会うための共同親権制度では本末転倒

Meiji.net注目キーワード

【注目!】連載コラム