明治大学の教授陣が社会のあらゆるテーマと向き合う、大学独自の情報発信サイト

「権利自由」「独立自治」を価値観のベースに持とう

明治大学 政治経済学部 教授 高峰 修

めまぐるしく変化する世界情勢において、企業や組織が生き残っていくために、どんな人材が求められているのか。
さまざまな分野に精通した明治大学の教授陣が考える、これからの日本を担うリーダーに必要な力とは。

教授陣によるリレーコラム/私が考える「次世代リーダーに必要な力」【33】

明治大学では建学の精神として「権利自由」「独立自治」を掲げています。これは、個人の権利や自由を認め、学問の独立を基礎として自律の精神を養うという理念です。この理念は、例えば私が担当している体育の授業では、学生たちが身体活動をする環境を自分たちで整え、チーム分けをし、練習やゲームを主体的に行っていくことによって内面化することができます。つまり、運動をうまくできるかどうかよりもむしろ、そうした理念に向けた体験をすることが大切なのだと考えています。

「権利自由」「独立自治」という考えは建学の頃から言われていたわけですが、日本の社会はそのときから成長していないようにも思えます。この理念は、今の時代にも十分通じる、今の時代だからこそ社会人として身につけておかなければならないものでしょう。

ただ、日本ではともすると、権利や自由を求めることを個人のわがままとして捉える傾向があります。これは、この理念が私たち日本人が闘って権力側から勝ち取ったものではないからかもしれません。リーダーに必要な資質という以前に、本学の学生をはじめ社会人の皆さんには是非、権利自由、独立自治の精神を持ち合わせてほしいと思います。

※記事の内容は、執筆者個人の考え、意見に基づくものであり、明治大学の公式見解を示すものではありません。

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • Hatena

連載コラムの関連記事

頭の中にテーマを置き続け、日常にヒントを得よう

2019.7.18

頭の中にテーマを置き続け、日常にヒントを得よう

  • 明治大学 文学部 准教授
  • 佐々木 掌子
生物の仕組みを、自分ゴト化して考えてみよう

2019.7.11

生物の仕組みを、自分ゴト化して考えてみよう

  • 明治大学 農学部 専任講師
  • 島田 友裕
#4 自己組織化を会社組織に応用できる?

2019.7.5

#4 自己組織化を会社組織に応用できる?

  • 明治大学 研究・知財戦略機構 特任教授
  • 山口 智彦
わかった気にならず、自分の頭でとことん考えよう

2019.7.4

わかった気にならず、自分の頭でとことん考えよう

  • 明治大学 農学部 准教授
  • 石丸 喜朗
#3 自己組織化は経済に応用できる?

2019.7.2

#3 自己組織化は経済に応用できる?

  • 明治大学 研究・知財戦略機構 特任教授
  • 山口 智彦

Meiji.netとは

新聞広告連動企画

新着記事

2019.07.17

フランス人はなぜデモを続けるのか

2019.07.10

男か女かハッキリしたがる/させたがる不思議

2019.07.03

遺伝子組み換えが怖いのは、目先の利益で行っていること

2019.06.26

人から、メタボやアレルギー性疾患がなくなる!?

2019.06.19

社会凝集力は偏見も生む。自分をもっと自由に解放してみよう!!

人気記事ランキング

1

2019.07.10

男か女かハッキリしたがる/させたがる不思議

2

2019.07.17

フランス人はなぜデモを続けるのか

3

2014.09.01

緊急提言、人口減少社会に歯止めをかける ―方策は少子化対策、社会…

4

2018.05.23

衰える結婚、止まらぬ無子化 ――このままでは日本の未来が失われる

5

2017.10.04

精神鑑定は犯人救済のために行うのではない

Meiji.net注目キーワード

【注目!】連載コラム