明治大学の教授陣が社会のあらゆるテーマと向き合う、大学独自の情報発信サイト

Meiji.net 探していた、答えがある。

プロフィール

高峰 修

高峰 修

明治大学 政治経済学部 教授

研究分野
スポーツ社会学,スポーツ・ジェンダー研究
研究テーマ
スポーツ環境におけるセクシュアル・ハラスメントや暴力の問題、アスリートの身体と科学の関連
主な著書・論文
  • 『スポーツ教養入門』岩波書店,2010.
  • 『入門 スポーツガバナンス』笹川スポーツ財団編,東洋経済新報社,2014.
  • 『データでみる スポーツとジェンダー』日本スポーツとジェンダー学会編,八千代出版,2016.
  • 『高校運動部活動において指導者や上級生から受ける暴力・暴言経験のリスク分析』体育学研究,61(2):755-771,2016.
  • 『よくわかる スポーツとジェンダー』飯田・熊安・來田編著,ミネルヴァ書房,2018.

執筆記事

執筆者一覧

Meiji.netとは

Meiji.net英語版

新聞広告連動企画

新着記事

2020.01.22

軽い!強い!錆びない!次世代構造材CFRPの用途を広げる

2020.01.15

自殺未遂者の再度の自殺を防ぐ有効な支援プログラムがある

2019.12.18

グローバルとローカルの出会いを幸せにするグローカリゼーション

2019.12.11

医師の労働時間の改善が、より豊かな医療の実現に繋がる!?

2019.12.04

日本独特の発酵食品をつくる麹菌は日本にしかいない!?

人気記事ランキング

1

2017.10.04

精神鑑定は犯人救済のために行うのではない

2

2020.01.22

軽い!強い!錆びない!次世代構造材CFRPの用途を広げる

3

2015.06.01

経済のサービス化の意味 ―求められるモノからコトへの構造転換―

4

2019.01.16

自動作曲システム「Orpheus」は将来の芸術分野のひとつになる

5

2017.10.18

ゲーテッド・コミュニティの実態に迫り、その“可能性”を探る

Meiji.net注目キーワード

【注目!】連載コラム