明治大学の教授陣が社会のあらゆるテーマと向き合う、大学独自の情報発信サイト

混沌の時代にこそ、コミュニケーション力を高めよう

明治大学 文学部 専任講師 宮脇 梨奈

めまぐるしく変化する世界情勢において、企業や組織が生き残っていくために、どんな人材が求められているのか。
さまざまな分野に精通した明治大学の教授陣が考える、これからの日本を担うリーダーに必要な力とは。

教授陣によるリレーコラム/私が考える「次世代リーダーに必要な力」【31】

社会が多様化し、リーダーに求められる能力は分野によって異なったり、そのときどきの状況によっても変わったりしてきています。いろいろなリーダーがいるからこそ、面白いことが起きるものです。リーダーはこれさえあれば大丈夫とか、これがないとダメだ、というようなものはなくなってきているのではないでしょうか。

ただ、このような時代だからこそ、原点に立ち戻り、コミュニケーションの大切さを学んで欲しいと思います。例えば、自分の伝えたいことがあるときも、普段から意思の疎通が図れていれば相手に正しく伝わるものです。組織のなかや一緒にやっているメンバーのなかで自分の思考を組み立てていくのであれば、他の人がどう考えているのかを知ることも大事です。

もちろん、コミュニケーションさえあればいいわけでもありません。ときに判断力やスピード感、責任感など様々なことが必要になると思いますが、コミュニケーションの重要性を感じている人のほうがリーダーシップを発揮したり、人がついてきたりしているようです。同じことをやるにしても、より効果的な言い方やタイミングで伝えられるようになります。また、何か問題が起こったときにもひとりで抱えるのでなく誰かに協力を求めることも含め、柔軟に対応できると思います。

※記事の内容は、執筆者個人の考え、意見に基づくものであり、明治大学の公式見解を示すものではありません。

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • Hatena

連載コラムの関連記事

物事の本質を見極めるために、一歩外に出てみよう

2019.8.8

物事の本質を見極めるために、一歩外に出てみよう

  • 明治大学 文学部 教授
  • 山﨑 健司
#5 センサーデータって誰のもの?

2019.8.6

#5 センサーデータって誰のもの?

  • 明治大学 総合数理学部 教授
  • 森岡 一幸
#4 ロボットは個人の情報を収集している?

2019.8.2

#4 ロボットは個人の情報を収集している?

  • 明治大学 総合数理学部 教授
  • 森岡 一幸
人が無意識に行っている工夫に可能性を見出そう

2019.8.1

人が無意識に行っている工夫に可能性を見出そう

  • 明治大学 総合数理学部 准教授
  • 渡邊 恵太
#3 センサーデータを使ってロボットを賢く!

2019.7.30

#3 センサーデータを使ってロボットを賢く!

  • 明治大学 総合数理学部 教授
  • 森岡 一幸

Meiji.netとは

新聞広告連動企画

新着記事

2019.08.07

生物化学は、「より良く生きるための医療」に貢献する

2019.07.31

万葉集に由来する「令和」に込められた、時代にふさわしい願い

2019.07.24

使い心地の良い道具は、道具ではなくなる

2019.07.17

フランス人はなぜデモを続けるのか

2019.07.10

男か女かハッキリしたがる/させたがる不思議

人気記事ランキング

1

2015.10.21

うつ病の対処に必要な「援助希求」という能力

2

2019.08.07

生物化学は、「より良く生きるための医療」に貢献する

3

2018.05.23

衰える結婚、止まらぬ無子化 ――このままでは日本の未来が失われる

4

2014.09.01

緊急提言、人口減少社会に歯止めをかける ―方策は少子化対策、社会…

5

2017.01.24

#1 少子高齢化が進むと社会はどうなる?

Meiji.net注目キーワード

【注目!】連載コラム