明治大学の教授陣が社会のあらゆるテーマと向き合う、大学独自の情報発信サイト

混沌の時代にこそ、コミュニケーション力を高めよう

明治大学 文学部 専任講師 宮脇 梨奈

めまぐるしく変化する世界情勢において、企業や組織が生き残っていくために、どんな人材が求められているのか。
さまざまな分野に精通した明治大学の教授陣が考える、これからの日本を担うリーダーに必要な力とは。

教授陣によるリレーコラム/私が考える「次世代リーダーに必要な力」【31】

社会が多様化し、リーダーに求められる能力は分野によって異なったり、そのときどきの状況によっても変わったりしてきています。いろいろなリーダーがいるからこそ、面白いことが起きるものです。リーダーはこれさえあれば大丈夫とか、これがないとダメだ、というようなものはなくなってきているのではないでしょうか。

ただ、このような時代だからこそ、原点に立ち戻り、コミュニケーションの大切さを学んで欲しいと思います。例えば、自分の伝えたいことがあるときも、普段から意思の疎通が図れていれば相手に正しく伝わるものです。組織のなかや一緒にやっているメンバーのなかで自分の思考を組み立てていくのであれば、他の人がどう考えているのかを知ることも大事です。

もちろん、コミュニケーションさえあればいいわけでもありません。ときに判断力やスピード感、責任感など様々なことが必要になると思いますが、コミュニケーションの重要性を感じている人のほうがリーダーシップを発揮したり、人がついてきたりしているようです。同じことをやるにしても、より効果的な言い方やタイミングで伝えられるようになります。また、何か問題が起こったときにもひとりで抱えるのでなく誰かに協力を求めることも含め、柔軟に対応できると思います。

※記事の内容は、執筆者個人の考え、意見に基づくものであり、明治大学の公式見解を示すものではありません。

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • Hatena

連載コラムの関連記事

新しい世界の扉を開きに、リアル書店へ出かけよう

2019.6.13

新しい世界の扉を開きに、リアル書店へ出かけよう

  • 明治大学 農学部 准教授
  • 服部 俊宏
#4 第5世代でなにができるようになるの?

2019.6.11

#4 第5世代でなにができるようになるの?

  • 明治大学 理工学部 教授
  • 井家上 哲史
#3 第5世代は、なにがすごいの?

2019.6.7

#3 第5世代は、なにがすごいの?

  • 明治大学 理工学部 教授
  • 井家上 哲史
答えが出ない問題を考え続ける力を養おう

2019.6.6

答えが出ない問題を考え続ける力を養おう

  • 明治大学 理工学部 准教授
  • 横山 大作
#2 移動通信システムの進化でなにが変わった?

2019.6.4

#2 移動通信システムの進化でなにが変わった?

  • 明治大学 理工学部 教授
  • 井家上 哲史

Meiji.netとは

新聞広告連動企画

新着記事

2019.06.12

令和元年にあらためて思う、日本人は元号が好きだ

2019.06.05

「縁」から見える日本の農村の多様性と持続性

2019.05.29

AIのタコツボに入るか、AIに指針を示すかは、使うあなた次第

2019.05.22

日本の主権者教育は、世界に40年以上遅れている!?

2019.05.15

流行語大賞選びでわかる、日本語のしたたかな柔軟さ

人気記事ランキング

1

2019.06.12

令和元年にあらためて思う、日本人は元号が好きだ

2

2018.05.23

衰える結婚、止まらぬ無子化 ――このままでは日本の未来が失われる

3

2014.09.01

緊急提言、人口減少社会に歯止めをかける ―方策は少子化対策、社会…

4

2017.10.04

精神鑑定は犯人救済のために行うのではない

5

2019.04.24

子どもに会うための共同親権制度では本末転倒

Meiji.net注目キーワード

【注目!】連載コラム