明治大学の教授陣が社会のあらゆるテーマと向き合う、大学独自の情報発信サイト

メモを取るのをやめて、思考を突き詰めてみよう

小松 孝徳 小松 孝徳 明治大学 総合数理学部 教授

いまやクリエイティブな職種に留まらず、多くのビジネスパーソンにとって発想力や企画力は必須のスキル。ライバルを一歩リードするのに役立つヒントを、知の先達である明治大学・教授陣の言葉から探ります。

教授陣によるリレーコラム/アイデアの泉【52】

私は以前、何かアイデアを思い付いたらすぐメモに書こうとしたり、家中の色々なところにメモを置いておいたりするタイプでした。

しかし結局、パッと思いついて消えてしまうようなものは、あとからメモを見ても、何が書いてあるのかわからなかったりするのです。

趣味の自転車(ロードバイク)に乗っているときにもよく考えごとをするのですが、もちろんすぐにメモを取れる状況ではありません。

逆にいうと、そのような「すぐにメモを取れない状況」であるからこそ、同じことを繰り返し考え続け、結果として内容が洗練されてくるのではないでしょうか。

反主流派的な意見になってしまいますが、「なんでもかんでもメモを取れ」ではないほうが私は大事だと思います。

一般のビジネスパーソンの方でしたら、例えば、通勤途中に気づいたことをスマホのメモに残すのをやめてみてはいかがでしょう。

最初は不安かもしれませんが、そこで忘れてしまうような内容ならば大したことはないと割り切ってしまうのです。

こうした状況にあえて自分を追い込み、同じテーマについて思考を突き詰めることで、新しい発想に繋がるきっかけが見つかるかもしれません。

※記事の内容は、執筆者個人の考え、意見に基づくものであり、明治大学の公式見解を示すものではありません。

リレーコラムの関連記事

受け取った“想い”を、次世代へつないでいこう

2021.6.17

受け取った“想い”を、次世代へつないでいこう

  • 明治大学 法学部 准教授
  • 辻 雄一郎
今日の経験を、未来の自分に活かす生き方をしよう

2021.6.10

今日の経験を、未来の自分に活かす生き方をしよう

  • 明治大学 総合数理学部 教授
  • 小林 稔
「信念×柔軟性」で、新しい未来を創造しよう

2021.6.3

「信念×柔軟性」で、新しい未来を創造しよう

  • 明治大学 総合数理学部 准教授
  • 浦野 昌一
先人の功績は生み出された“過程”にも注目しよう

2021.6.1

先人の功績は生み出された“過程”にも注目しよう

  • 明治大学 理工学部 教授
  • 長島 和茂
世の中で起こる全てを、経済学的視点で読み解こう

2021.5.27

世の中で起こる全てを、経済学的視点で読み解こう

  • 明治大学 専門職大学院 ガバナンス研究科 教授
  • 加藤 竜太

新着記事

2021.06.21

「権利」、「法」、「自由」について、私たちは誤解していないか

2021.06.17

受け取った“想い”を、次世代へつないでいこう

2021.06.16

違憲判決を社会に活かすために必要なのは

2021.06.10

今日の経験を、未来の自分に活かす生き方をしよう

2021.06.09

人と機械の関わり方から、人と人のコミュニケーションを考える

人気記事ランキング

1

2021.06.16

違憲判決を社会に活かすために必要なのは

2

2020.04.01

歴史を紐解くと見えてくる、台湾の親日の複雑な思い

3

2017.10.18

ゲーテッド・コミュニティの実態に迫り、その“可能性”を探る

4

2019.07.31

万葉集に由来する「令和」に込められた、時代にふさわしい願い

5

2017.10.04

精神鑑定は犯人救済のために行うのではない

リレーコラム