明治大学の教授陣が社会のあらゆるテーマと向き合う、大学独自の情報発信サイト

Meiji.net 探していた、答えがある。

プロフィール

小松 孝徳
教育・研究テーマと関連するSDGsの達成目標に向けて取り組んでいます。

小松 孝徳

明治大学 総合数理学部 教授

研究分野
認知科学、ヒューマンエージェントインタラクション、ユーザスタディ
研究テーマ
シンプルな音情報やオノマトペによるユーザへの情報伝達手法の検討など
【キーワード】オノマトペ、Artificial Subtle Expressions、モラルロボティクス
主な著書・論文
  • Komatsu, T., Kurosawa, R., and Yamada, S. (2012). How does the Difference between Users' Expectations and Perceptions about a Robotic Agent Affect Their Behavior? International Journal of Social Robotics, vol. 4 (2), 109-116
  • Komatsu, T. (2017). Owners of Artificial Intelligence Systems are More Easily Blamed Compared with System Designers in Moral Dilemma Tasks, In Extended Abstract of the 2017 ACM/IEEE International Conference on Human-Robot Interaction (HRI 2017), pp. 169 -170.
  • Komatsu, T., and Yamada, S. (2020). Exploring Auditory Information to Change Users’ Perception of Time Passing as Shorter, In Proceedings of the 38th ACM Conference on Human Factors in Computing Systems (CHI2020), Paper No 30.

執筆記事

執筆者一覧

新着記事

2022.07.06

補助金を巡る意識改革が必要

2022.07.04

スマート社会の実現を私たちも考えよう

2022.06.28

コミュニケーションを第一に、家族を大切にしよう

2022.06.22

ゲームのスキルは、その子の「資本」になる

2022.06.21

地道でも “源”から、理解するようにしよう

人気記事ランキング

1

2020.11.04

私たちの身近にある熱エネルギーには多様な可能性がある

2

2020.04.01

歴史を紐解くと見えてくる、台湾の親日の複雑な思い

3

2022.06.22

ゲームのスキルは、その子の「資本」になる

4

2022.02.10

西欧でも関心が高まる、私たちが知らなかったイスラム教の魅力

5

2021.12.15

使い捨て文化にはない豊かさがある、日本の漆器の文化

連載記事