明治大学の教授陣が社会のあらゆるテーマと向き合う、大学独自の情報発信サイト

Meiji.net 探していた、答えがある。

プロフィール

名越 洋子
教育・研究テーマと関連するSDGsの達成目標に向けて取り組んでいます。

名越 洋子

明治大学 商学部 教授

研究分野
会計基準研究と事例研究(日本、米国、IFRS)
研究テーマ
M&Aやファイナンスにおける負債・資本会計の問題、排出枠と排出量取引
【キーワード】転換社債型新株予約権付社債、企業結合とM&A、持株会社方式の経営統合、ストックオプション、株式関連報酬、種類株式、新株予約権、特別目的会社(SPE)の連結、排出枠と排出量取引、ファイナンス
主な著書・論文
  • 『負債と資本の会計学ー新株予約権・複合金融商品・ストック・オプションの検討』(中央経済社・2018年)
  • 「特別目的会社の連結をめぐる会計問題ー不動産開発型を中心にー」(『明大商学論叢』・2015年)
  • 「排出枠と排出量取引に関する会計」(『会計基準研究の原点』収録・中央経済社・2012年)
  • 「無形資産に関する情報開示・認識と利害関係者の反応」(『産業経理』・2006年)

執筆記事

執筆者一覧

新着記事

2021.09.16

挑戦することで自らも社会も“進化”させよう

2021.09.15

プロ野球の熱狂は人になにをもたらすのか

2021.09.09

人生を通して、夢中になるものを見つけよう

2021.09.08

音楽が魅力的で面白いのは、音楽は複数形だから

2021.09.07

哲学の世界観に触れ、発想の引き出しを増やそう

人気記事ランキング

1

2021.09.15

プロ野球の熱狂は人になにをもたらすのか

2

2020.04.01

歴史を紐解くと見えてくる、台湾の親日の複雑な思い

3

2019.07.31

万葉集に由来する「令和」に込められた、時代にふさわしい願い

4

2021.09.08

音楽が魅力的で面白いのは、音楽は複数形だから

5

2018.06.06

グロテスクを含み、周囲を侵食する「かわいい」は、日本の美意識の…

リレーコラム