明治大学の教授陣が社会のあらゆるテーマと向き合う、大学独自の情報発信サイト

Meiji.net 探していた、答えがある。

プロフィール

佐々木 泰子
教育・研究テーマと関連するSDGsの達成目標に向けて取り組んでいます。

佐々木 泰子

明治大学 農学部 教授(2022年3月退任)

研究分野
応用生物学
研究テーマ
ヨーグルト乳酸菌の共生メカニズムの解明、溶存酸素がヨーグルト発酵に与える影響の解明、接合伝達プラスミドを用いたブルガリカス菌の遺伝子操作法の研究
主な著書・論文
  • BMFH, 2014;33(1):31–40. NADH Oxidase of Streptococcus thermophilus 1131 is required for the effective yogurt fermentation with Lactobacillus delbrueckii subsp. bulgaricus 2038
  • J Dairy Sci. 2012;95(6):2904-9. Effect of oxygen on symsbiosis between Lactobacillus bulgaricus and Streptococcus thermophilus
  • 『乳酸菌とビフィズス菌のサイエンス』(共著・京都大学学術出版会・2010年)
  • 『腸内フローラとクロストーク』(共著・学会出版センター・2008年)

執筆記事

執筆者一覧

新着記事

2022.07.06

補助金を巡る意識改革が必要

2022.07.04

スマート社会の実現を私たちも考えよう

2022.06.28

コミュニケーションを第一に、家族を大切にしよう

2022.06.22

ゲームのスキルは、その子の「資本」になる

2022.06.21

地道でも “源”から、理解するようにしよう

人気記事ランキング

1

2020.11.04

私たちの身近にある熱エネルギーには多様な可能性がある

2

2020.04.01

歴史を紐解くと見えてくる、台湾の親日の複雑な思い

3

2022.06.22

ゲームのスキルは、その子の「資本」になる

4

2022.02.10

西欧でも関心が高まる、私たちが知らなかったイスラム教の魅力

5

2021.12.15

使い捨て文化にはない豊かさがある、日本の漆器の文化

連載記事