明治大学の教授陣が社会のあらゆるテーマと向き合う、大学独自の情報発信サイト

うつ病の対処に必要な「援助希求」という能力

明治大学 文学部 教授 諸富 祥彦

自分の身を守るために自己チェックを

 では、自分がうつ状態にあると判断する3つの目安をご紹介します。
 まず、睡眠障害があるかどうか。睡眠障害には、入眠障害(ふとんに入ってもなかなか寝つけない)、中途覚醒(深夜に目が覚めてしまう)、早朝覚醒(朝早く目が覚めてしまう)の3つの状態があります。要は、熟眠できないということ。仕事をミスして睡眠障害が続くようであれば、それは一時的な気の落ち込みではなく、うつが疑われます。
 次に、涙がこぼれて止まらなくなる。感情の高ぶりがあるわけでもなく、いつの間にか自然と涙がポロポロこぼれ、止まらなくなることがある場合は、うつを疑ってください。
 三番目は、胃の調子がいつも悪い。いつも胃薬を飲んでいる人の8割は、隠れうつといわれています。実は、胃薬には抗うつ作用の成分が入っており、それが気をまぎらわせるので、うつの発見が遅れることもあります。一度、精神科の受診やカウンセリングを受けた方が良いでしょう。
 こんな実例があります。責任ある仕事に就いていた会社員の方が、ずっと胃の調子が悪く、内科で診てもらいましたが、胃に特に悪いところは見つからず、大丈夫といわれました。ところが、会社の重要な会議の前に突然立ち上がることができなくなり、救急車で運ばれ、検査されましたが、やはり胃に特別悪いところは発見されませんでした。この方は、どう対処したら良いのかわからなくなり、再び、重要な会議の前に立ち上がれなくなった日の夕方、自殺してしまいました。
 胃を診てもらいに行くと、病院は胃の検査しかしません。胃に悪いところがなければ、精神科で診てもらうようにアドバイスすることはほとんどないのです。いまの日本の医療の現状では、私たち自身がメンタルヘルスの知識をもち、自分で自分を守る必要があります。

社会・ライフの関連記事

長生きリスクを、長生きハッピーにするために

2020.5.27

長生きリスクを、長生きハッピーにするために

  • 明治大学 商学部 准教授
  • 藤井 陽一朗
自動運転を実用化するのは新しい技術と、私たちがつくる制度

2020.4.15

自動運転を実用化するのは新しい技術と、私たちがつくる制度

  • 明治大学 国際日本学部 専任講師
  • 田中 絵麻
所有者不明土地の解決策はサブスクリプションにある!?

2020.3.25

所有者不明土地の解決策はサブスクリプションにある!?

  • 明治大学 農学部 准教授
  • 片野 洋平
幻想的に光る「夜光雲」が地球温暖化のメカニズムを解く

2020.3.18

幻想的に光る「夜光雲」が地球温暖化のメカニズムを解く

  • 明治大学 理工学部 准教授
  • 鈴木 秀彦
公文書の隠蔽や改ざん、忖度。防ぐのは我々のシビリティ

2020.2.26

公文書の隠蔽や改ざん、忖度。防ぐのは我々のシビリティ

  • 明治大学 専門職大学院 ガバナンス研究科 教授
  • 西出 順郎

Meiji.netとは

Meiji.net英語版

特別授業

新着記事

2020.07.08

ブランド価値の向上が日本企業の課題

2020.07.01

「経営を見える化」する力が「ビジネス」を変える

2020.06.24

子どもの権利を見落とす/教師の権利も見落とされる「ブラック」な学校

2020.06.17

インテリジェンス研究:安全と権利自由の「両立」をいかにして実現するか

2020.06.10

書店が本の価格を決めたら、本はもっと売れる!?

人気記事ランキング

1

2017.10.04

精神鑑定は犯人救済のために行うのではない

2

2020.04.01

歴史を紐解くと見えてくる、台湾の親日の複雑な思い

3

2020.07.08

ブランド価値の向上が日本企業の課題

4

2017.10.18

ゲーテッド・コミュニティの実態に迫り、その“可能性”を探る

5

2017.06.14

現代の経済学では説明できない!? 縄文時代の持続可能性社会

Meiji.net注目キーワード

【注目!】連載コラム