明治大学の教授陣が社会のあらゆるテーマと向き合う、大学独自の情報発信サイト

ネット依存によって、現代人の脳の構造が変わりつつある!?

大友 純 大友 純 明治大学 名誉教授(元商学部教授)

「不効率の効率性」を考えることの重要性

大友 純  多くの脳科学分野の研究者たちは、IT革命が人の脳の構造の変革をもたらしたと指摘しています。それがどんな未来を創り出していくのか、今の私たちには分かりませんが、私の仕事の領域であるマーケティングの分野においても、こうした傾向の重要性を認識すべきではないかと思っています。新商品の効率性が謳われるとそれを疑うことなく受け入れてしまったり、逆にスマートフォンのような情報機器さえ手もとにあればそれで十分に暇つぶしができ、商品やサービス市場に溢れる企業のマーケティング成果には欲望を感じなくなったりするかもしれません。またたとえそれら商品に魅力を感じたとしても、ネットで注文し即日配達されるのであれば、わざわざ買い物に出かけるという移動の面倒さを嫌う人々が増える一方ではないかという危惧もあります。すなわち小売店やその集積地である商店街は衰退していくばかりではないかという心配です。そうなれば家族や恋人との街での買い物の楽しみなどという行為も失われてしまうかもしれません。

 しかし、このように何でも手軽に簡単にモノが手に入る時代だからこそ、人間社会における手間暇かけることの重要性を知る必要があるのではないでしょうか。たとえば、目に見えないことを相手に伝えようとしたときには、意外と不効率で面倒な方法を採用したほうが相手にその真意が伝わりやすいということもあります。愛する人や大切な人に何かをプレゼントしようとしたときには、高価な既成のブランド品のマフラーよりは手間暇かけて編んだ手製のマフラーのほうがその真意が伝わる可能性が高いですし、面倒でも時間をかけて相手にわざわざ会いに行ったり、食事をしながら会話をしたりといったほうが、メールでその用を済ますよりもはるかに互いの人柄や信用・信頼といった思いが伝わりやすくなります。

 最近の私たちが普通に目にしている実態は、夫婦や親子、恋人、友達同士が一緒にいてもそれぞれが自らのスマートフォンに夢中になり、傍らにいる相手との会話をほとんどしないといった状況です。まさに同時空間内の人的コミュニケーション関係が希薄化していると言ってもよいかもしれません。そうした状況に慣れれば慣れるほど、他者との具体的な関係創りが苦手になり、また互いが協力して現実的な何かを創り出すといった人間としての重要な能力が次第に失われていくのではないかという危惧感を抱くのは私だけでしょうか。もう一度、私たちは不便で複雑で時間をかけるということの人間にとっての重要性を見直し、今こそ「不効率の効率性」といった概念の意味を考えてみる必要があるのではないかと思います。

>>英語版はこちら(English)

※記事の内容は、執筆者個人の考え、意見に基づくものであり、明治大学の公式見解を示すものではありません。

社会・ライフの関連記事

幕末のパンデミックを日本人はどう乗り越えたのか

2022.7.27

幕末のパンデミックを日本人はどう乗り越えたのか

  • 明治大学 情報コミュニケーション学部 教授
  • 須田 努
原発問題とは、エネルギー問題だけを意味しない

2022.5.18

原発問題とは、エネルギー問題だけを意味しない

  • 明治大学 法学部 教授
  • 勝田 忠広
木賃アパートには、未来社会を構築するヒントがある

2022.5.11

木賃アパートには、未来社会を構築するヒントがある

  • 明治大学 理工学部 専任講師
  • 連 勇太朗
サステイナブルな社会になるために必要な「評価」とは?

2022.4.22

サステイナブルな社会になるために必要な「評価」とは?

  • 明治大学 専門職大学院 ガバナンス研究科 教授
  • 源 由理子
熊本県産アサリ、産地偽装問題の一番の被害者は熊本県!?

2022.3.23

熊本県産アサリ、産地偽装問題の一番の被害者は熊本県!?

  • 明治大学 名誉教授(元専門職大学院 法務研究科教授)
  • 高倉 成男

新着記事

2022.08.09

自分を活かせるライフワークを見つけよう

2022.08.05

KAMの導入によって企業と環境変化が理解できる

2022.08.01

ボルボ・カー・ジャパンのトップと語る 自動車業界の未来とブランディングの重要性

2022.07.28

自由に取り組んで、自ら学ぶ力を得よう

2022.07.27

幕末のパンデミックを日本人はどう乗り越えたのか

人気記事ランキング

1

2020.04.01

歴史を紐解くと見えてくる、台湾の親日の複雑な思い

2

2018.11.06

#2 日本政府の借金はなぜこんなに膨らんだの?

3

2019.07.31

万葉集に由来する「令和」に込められた、時代にふさわしい願い

4

2019.02.13

現代人が取り戻せず、潜伏キリシタンが250年間失わなかったもの

5

2021.11.26

インドから始まるイノベーションは、カオスから始まっている

連載記事