明治大学の教授陣が社会のあらゆるテーマと向き合う、大学独自の情報発信サイト

人の心を理解できないロボットは、人に対して脅威となる!?

武野 純一 武野 純一 明治大学 名誉教授(元理工学部教授)

人の心をもったロボットは、人のパートナーになる

 人の心をもつロボットを作るとは、ロボットを人に脅威を与える存在にしたり、また、単なる高性能な機械にするのではなく、最終的には、人とロボットが共存し、人のパートナーとなる存在にすることです。そんな必要があるのかという意見もありますが、現に、言葉の受け答えをする程度のコミュニケーションロボットでも、高齢者に喜ばれています。ただし、それは高性能な玩具に触れる楽しさでしょう。少子高齢化の進む日本では、高齢者の孤立化もますます進みます。若い人は忙しくて時間がない。同じ話を繰り返したり、過去の思い出話が多い高齢者に付き合ってはいられない。そんなとき、いつも高齢者のそばにいて、生活の様々なシーンでサポートしてくれたり、危険から守ってくれるだけでなく、高齢者の尊厳や人格に思い至る思考をもち、心の対応を含めたうえで会話をしてくれる、人の心をもったロボットがいることは、人と人のふれあいと同じものを感じるはずであり、人と人のふれあいとは、人にとって、心を潤す大きな喜びのひとつとなるはずなのです。

>>英語版はこちら(English)

※記事の内容は、執筆者個人の考え、意見に基づくものであり、明治大学の公式見解を示すものではありません。

IT・科学の関連記事

アインシュタインはいかにしてアインシュタインになったのか

2022.6.17

アインシュタインはいかにしてアインシュタインになったのか

  • 明治大学 政治経済学部 准教授
  • 稲葉 肇
民事裁判のIT化は迅速化のためだけではない

2022.5.25

民事裁判のIT化は迅速化のためだけではない

  • 明治大学 法学部 准教授
  • 栁川 鋭士
日本の折紙が世界にイノベーションを起こす

2022.4.20

日本の折紙が世界にイノベーションを起こす

  • 明治大学 研究・知財戦略機構 研究特別教授
  • 萩原 一郎
あなたが見てるものは、実際のものではなく、錯視かもしれない

2022.4.6

あなたが見てるものは、実際のものではなく、錯視かもしれない

  • 明治大学 研究・知財戦略機構 先端数理科学インスティテュート 研究特別教授
  • 杉原 厚吉
ダークウェブで暗号資産が通貨になっている理由を考えると…

2022.3.18

ダークウェブで暗号資産が通貨になっている理由を考えると…

  • 明治大学 商学部 准教授
  • 土屋 陽一

新着記事

2022.07.06

補助金を巡る意識改革が必要

2022.07.04

スマート社会の実現を私たちも考えよう

2022.06.28

コミュニケーションを第一に、家族を大切にしよう

2022.06.22

ゲームのスキルは、その子の「資本」になる

2022.06.21

地道でも “源”から、理解するようにしよう

人気記事ランキング

1

2020.11.04

私たちの身近にある熱エネルギーには多様な可能性がある

2

2020.04.01

歴史を紐解くと見えてくる、台湾の親日の複雑な思い

3

2022.06.22

ゲームのスキルは、その子の「資本」になる

4

2018.01.26

#3 日本国憲法は「押しつけられた憲法」か?

5

2022.02.10

西欧でも関心が高まる、私たちが知らなかったイスラム教の魅力

連載記事