明治大学の教授陣が社会のあらゆるテーマと向き合う、大学独自の情報発信サイト

政治学と情報通信政策の両面から世界を見つめて

明治大学 情報コミュニケーション学部 准教授 清原 聖子

“現在進行形”のアメリカ政治を研究する醍醐味

清原聖子准教授 私の専門は、博士論文でまとめたアメリカの通信政策と、その後共同研究として進めてきたインターネット選挙運動(ネット選挙)についてです。大学院生の頃は、アメリカ政治と情報通信分野の研究というそれぞれ別の学問領域の狭間にいる自分が何者であるかを説明するのに苦労しましたね。でも、そういう時期を経て、博士論文を完成させて自分らしい研究テーマを選んだからこそ、いまがあるんです。私が育ったアメリカ政治研究の分野では、歴史研究や外交政策など膨大な数の先行研究があるのですが、その中で自分らしい独創的な研究テーマは何か、ということを常に考えてきました。そこで情報通信政策に携わっていた父の影響もあり、既存のアメリカ政治研究ではあまり行われてこなかった通信政策の研究を進めていくことにしました。
 現代アメリカ政治の中でも情報通信政策の分野は技術革新のテンポが速く、研究も特に「現在進行形」で進んでいます。そのため公開されている資料やデータだけでは足りないので現地で何年も関係者へのインタビューによる手間のかかる調査をせねばならなかったのですが、それがよかったんですよね。そうして一次情報から現実とは何かを肌で捉えられるのは現在進行形の分野を研究する醍醐味のひとつです。

国際の関連記事

日本企業のアジア進出は、日本人のあり方を見直すきっかけになる

2019.9.11

日本企業のアジア進出は、日本人のあり方を見直すきっかけになる

  • 明治大学 専門職大学院 グローバル・ビジネス研究科 准教授
  • 藤岡 資正
アフリカへの協力から日本経済の将来を考える

2019.8.28

アフリカへの協力から日本経済の将来を考える

  • 明治大学 情報コミュニケーション学部 准教授
  • 島田 剛

Meiji.netとは

Meiji.net英語版

新聞広告連動企画

新着記事

2020.02.26

公文書の隠蔽や改ざん、忖度。防ぐのは我々のシビリティ

2020.02.19

人型ロボット、ヒューマノイドが私たちを救う!!

2020.02.12

「自己責任」を押しつける社会に多様性はあるのか

2020.02.05

運動は身体だけでなく頭の健康寿命ものばす

2020.01.29

美術品の価格が分かると、国の文化度が上がる!?

人気記事ランキング

1

2019.11.20

ゲノム編集で不妊症の原因を解き明かす

2

2019.10.09

増税による負担増ばかりではなく、受益増についてみんなで考えよう

3

2019.04.24

子どもに会うための共同親権制度では本末転倒

4

2019.10.30

再生医療の進歩にも繋がる、独自の人工骨開発技術がある

5

2019.07.31

万葉集に由来する「令和」に込められた、時代にふさわしい願い

Meiji.net注目キーワード

【注目!】連載コラム