明治大学の教授陣が社会のあらゆるテーマと向き合う、大学独自の情報発信サイト

ノーベル賞の大隅先生のラボは自由と好奇心に溢れていた

吉本 光希 吉本 光希 明治大学 農学部 教授

ベーシックサイエンスは面白いし大切である

2009年頃、神奈川県にある大隅先生のご自宅前にて
2009年頃、神奈川県にある大隅先生のご自宅前にて
 大隅先生の研究の成果は、今後、様々な病気の治療に役立てられるといわれています。私はそちらの専門ではないので、はっきりとしたことは言えませんが、その可能性は高いだろうと思います。また、私が行っている植物の研究も、環境問題や食糧問題の解決の糸口につながっていく可能性があります。そうした応用への展開が、常に頭の片隅にありますが、しかし、日々の研究のモチベーションになっているのは、先に述べたように、素朴な疑問を解明したいという気持ちです。最初から応用や実用を目指して始まるわけではなく、疑問や興味から始まった研究が、結果として応用に展開され、私たちの生活レベルを上げることや、豊かさにつながっていくのです。

その意味で、大隅先生がノーベル賞を受賞され、ベーシックサイエンスに対する注目が上がっているのはうれしいことです。これをきっかけに、基礎科学の面白さや大切さの理解が深まってほしいと思います。そして、クラウドファンディングのようなシステムを利用して、一般の人も科学研究を積極的に応援するような社会になっていけば、日本もさらに科学レベルの高い、優れた国になっていくのではないかと思います。

>>英語版はこちら(English)

※記事の内容は、執筆者個人の考え、意見に基づくものであり、明治大学の公式見解を示すものではありません。

キャリア・教育の関連記事

ゲームのスキルは、その子の「資本」になる

2022.6.22

ゲームのスキルは、その子の「資本」になる

  • 明治大学 政治経済学部 専任講師
  • ヨーク・ジェームズ
理解度を高めるのは、説明を聞くよりも、説明をすること

2022.5.13

理解度を高めるのは、説明を聞くよりも、説明をすること

  • 明治大学 文学部 准教授
  • 伊藤 貴昭
地方公務員の働き方改革は社会改革につながる

2022.4.27

地方公務員の働き方改革は社会改革につながる

  • 明治大学 専門職大学院 ガバナンス研究科 教授
  • 出雲 明子
都市農業は、日本農業の実情を知るきっかけになる

2022.4.13

都市農業は、日本農業の実情を知るきっかけになる

  • 明治大学 農学部 教授
  • 岩﨑 泰永
文学作品には読者の想像力を喚起する仕掛けがある

2022.1.26

文学作品には読者の想像力を喚起する仕掛けがある

  • 明治大学 文学部 准教授
  • 能地 克宜

新着記事

2022.08.09

自分を活かせるライフワークを見つけよう

2022.08.05

KAMの導入によって企業と環境変化が理解できる

2022.08.01

ボルボ・カー・ジャパンのトップと語る 自動車業界の未来とブランディングの重要性

2022.07.28

自由に取り組んで、自ら学ぶ力を得よう

2022.07.27

幕末のパンデミックを日本人はどう乗り越えたのか

人気記事ランキング

1

2020.04.01

歴史を紐解くと見えてくる、台湾の親日の複雑な思い

2

2018.11.06

#2 日本政府の借金はなぜこんなに膨らんだの?

3

2019.07.31

万葉集に由来する「令和」に込められた、時代にふさわしい願い

4

2019.02.13

現代人が取り戻せず、潜伏キリシタンが250年間失わなかったもの

5

2021.11.26

インドから始まるイノベーションは、カオスから始まっている

連載記事