明治大学の教授陣が社会のあらゆるテーマと向き合う、大学独自の情報発信サイト

#2 ストレスを溜めないためのテクニック その1 〈場所を変える〉

明治大学 文学部 教授 諸富 祥彦

世の中の気になる出来事をピックアップし、明治大学の教授陣がその専門的な視点からみなさんへのアドバイスを連載形式でお届けするトレンドウォッチ。今回はうつ病やストレスについて取り上げます。職場でも、家庭でも、様々な機会で特に人間関係のストレスを感じる人は多いと思います。今回は心理学やカウンセリングが専門の、明治大学文学部、諸冨 祥彦教授にお話をお伺いしました。

ストレスを溜めないためのテクニック その1 〈場所を変える〉

ストレスは、会社でも、家庭でも起こります。うつ病に罹る人は、会社と家庭、両方からストレスを受け、精神的に追い詰められるケースが多いのです。

では、どうすればストレスを溜めないようにできるのか。まずは、自分の状態をしっかり意識することが重要です。そして、イラッとしそうだとか、耐えられないと感じたら、場所を変えることです。感情は、場所とセットで生じるものなのです。

例えば、オフィスを出て、一息つけるような場所で缶コーヒーでも飲んで、しばらくホッとすることで気分が変わります。トラブルになりそうな相手がいた場合は、自分がいなくなることで、相手も気分が変わっていたりします。
これは家庭でも同じです。目の前に妻がいるだけでイライラして夫婦喧嘩しそうなときは、自分から家を出て、例えば30分コースで一人カラオケをしてくるなどして、悪い気分を発散することです。
それから帰ると、妻も気分が変わって、クールダウンしていたりします。
会社でも家庭でもうまくいかないときは、何とか我慢してやろうとせずに、自分から場所を変えることがおすすめです。

#1 現代ビジネスマンに急増する「うつ病」とは、どんな病気?
#2 ストレスをためないためのテクニック <その1場所を変える>
#3 ストレスをためないためのテクニック <その2呼吸法>
#4 ストレスをためないためのテクニック <その3援助希求>
#5 うつ病に罹っていないか、自分でチェックするポイント
#6 専門家に気軽に相談する工夫

※記事の内容は、執筆者個人の考え、意見に基づくものであり、明治大学の公式見解を示すものではありません。

家庭・生活の関連記事

#6 コラーゲンはやっぱり身体に効く?

2017.7.28

#6 コラーゲンはやっぱり身体に効く?

  • 明治大学 商学部 教授
  • 浅賀宏昭
#5 トレハロースが人類の夢をかなえる?

2017.7.25

#5 トレハロースが人類の夢をかなえる?

  • 明治大学 商学部 教授
  • 浅賀宏昭
#4 ビタミンEはたくさん摂れば効果も大きい?

2017.7.21

#4 ビタミンEはたくさん摂れば効果も大きい?

  • 明治大学 商学部 教授
  • 浅賀宏昭
#3 カルニチンを摂ればやせられる?

2017.7.18

#3 カルニチンを摂ればやせられる?

  • 明治大学 商学部 教授
  • 浅賀宏昭
#2 一般のスポーツドリンクに効果はある?

2017.7.14

#2 一般のスポーツドリンクに効果はある?

  • 明治大学 商学部 教授
  • 浅賀宏昭

Meiji.netとは

新着記事

2017.08.09

多様な世界に飛び込み自分の殻を破るために、いまこそ留学

2017.08.02

フランス大統領選挙の結果、ポピュリズムは退けられたのか?

2017.07.26

「忖度する社会」、日本の特有性を理解することが重要

2017.07.19

ロジスティクスの視点で考える「物流危機は新ビジネスのチャンス」

2017.07.12

農業では人自身がビッグデータ。その活用システム構築を目指す

人気記事ランキング

1

2014.09.01

緊急提言、人口減少社会に歯止めをかける ―方策は少子化対策、社会…

2

2013.09.01

少子化問題を斬る ―原因は、未婚化・晩婚化・晩産化にあり―

3

2017.08.09

多様な世界に飛び込み自分の殻を破るために、いまこそ留学

4

2016.10.19

スポーツビジネスの功罪を考えると、社会の未来が見える

5

2017.01.24

#1 少子高齢化が進むと社会はどうなる?

Meiji.net注目キーワード

【注目!】連載コラム