明治大学の教授陣が社会のあらゆるテーマと向き合う、大学独自の情報発信サイト

#1 サイトブロッキングってなに?

明治大学 法学部 教授 丸橋 透

漫画タダ読みなどの悪質サイトへの接続を遮断する

サイトブロッキングとは、特定のサイトにあるデータが閲覧されたり、ダウンロードされたりしないように、インターネット接続を提供する事業会社(ISP、プロバイダー)がユーザーによるサイトへの接続を遮断することです。

4月に政府(知的財産戦略本部・犯罪対策閣僚会議)が決定した「インターネット上の海賊版サイトに対する緊急対策」では、特に悪質な海賊版サイトのサイトブロッキングに関する考え方を整理し、当初の接続遮断対象の3サイトを名指しした上で「民間事業者による自主的な取組として行う」こととされました。これを受け、国内最大の通信事業者であるNTTグループがブロッキングの実施を決定しました。

今回、名指しされた3サイトとは、本来は有償である漫画やアニメの著作者に無断で丸写しのデータをかき集め、広告料収入を当てにしてPCやスマホに向け配信するウェブサイトで、特に悪質と見なされたものです。出版9団体で構成する出版広報センターは、政府の対応に対して、「コンテンツ産業の基盤を揺るがす重大な問題と認識していることを示すものであり、出版界として歓迎する」とのコメントを出しています。

こうした状況を見ると、サイトブロッキングはするべきだし、政府もNTTグループも実施を決定して当然と思う人も多いかもしれません。しかし、このサイトブロッキングには様々な問題があり、それは、私たち一般のネットユーザーの権利にも関わる重要な問題なのです。

次回は、サイトブロッキングの問題点について解説します。

#1 サイトブロッキングってなに?
#2 サイトブロッキングは違法行為?
#3 サイトブロッキングに正当性はない?
#4 アメリカはサイトブロッキングをしない?
#5 サイトブロッキングの実効性は低い?

※記事の内容は、執筆者個人の考え、意見に基づくものであり、明治大学の公式見解を示すものではありません。

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • Hatena

連載コラムの関連記事

比較の視点から、日常に潜むアイデアを見つけよう

2019.10.17

比較の視点から、日常に潜むアイデアを見つけよう

  • 明治大学 政治経済学部 専任講師
  • 倉地 真太郎
#5 私たちは人類の大転機にいる?

2019.10.15

#5 私たちは人類の大転機にいる?

  • 明治大学 政治経済学部 特任教授
  • 金子 隆一
#4 65歳は老後じゃない?

2019.10.11

#4 65歳は老後じゃない?

  • 明治大学 政治経済学部 特任教授
  • 金子 隆一
相手の考えを尊重し、一緒になって取り組もう

2019.10.10

相手の考えを尊重し、一緒になって取り組もう

  • 明治大学 専門職大学院 グローバル・ビジネス研究科 教授
  • 熊谷 健一
#3 社会保障制度は、人がつくるもの?

2019.10.8

#3 社会保障制度は、人がつくるもの?

  • 明治大学 政治経済学部 特任教授
  • 金子 隆一

Meiji.netとは

Meiji.net英語版

新聞広告連動企画

新着記事

2019.10.16

増える、ひとり暮らしの高齢者が楽しい生活をおくるには

2019.10.09

増税による負担増ばかりではなく、受益増についてみんなで考えよう

2019.10.02

知的財産を侵害する模倣品によって被害を受けるのは?

2019.09.25

自治体の予算案に見える、「いま」に応え、「未来」を創る姿勢

2019.09.18

世界遺産に登録された日本の古墳には、世界に誇れる特異性がある

人気記事ランキング

1

2019.10.16

増える、ひとり暮らしの高齢者が楽しい生活をおくるには

2

2018.05.23

衰える結婚、止まらぬ無子化 ――このままでは日本の未来が失われる

3

2017.10.18

ゲーテッド・コミュニティの実態に迫り、その“可能性”を探る

4

2019.10.09

増税による負担増ばかりではなく、受益増についてみんなで考えよう

5

2017.12.06

ネット依存によって、現代人の脳の構造が変わりつつある!?

Meiji.net注目キーワード

【注目!】連載コラム