明治大学の教授陣が社会のあらゆるテーマと向き合う、大学独自の情報発信サイト

#2 リーマン・ショックはなぜ起こったの?

明治大学 大学院 先端数理科学研究科 特任准教授 田野倉 葉子

わからないことが不安や疑心暗鬼を生み、金融危機に繋がる

リーマン・ショックが起こる前年の2007年、サブプライム問題が起きます。要は、アメリカの住宅バブルが崩壊して、サブプライムといわれる中流層の住宅ローン返済が滞り、担保である住宅も価格が下落しているため不良債権になるという問題です。いまではリーマン・ショックの研究が進み、サブプライム・ローンのローン債権が組み込まれた金融デリバティブ商品がつくられ、それが世界中に売られていたことが知られています。ところが、当時私は金融機関で仕事をしていましたが、サブプライム問題はアメリカの住宅バブル崩壊というローカルな問題という認識でした。まさか、これで金融機関が潰れるというような信用不安に繋がるとは思いもしませんでした。また、こうした情報が伝わってきても、政府が金融機関を潰すようなことはないだろうという気持ちもありました。実際、翌年の2008年の夏頃には嫌なムードが少し持ち直してきたのです。ところが、9月に大手投資銀行であったリーマン・ブラザーズが倒産してしまい、事態は一変します。日本でも、日経平均が転がり落ちるように下がり始め、私たちは驚いたまま、ただじっと見ているだけでした。仲間のコンサルタントの中には、いま買いを入れるのが賢い、と言う者もいましたが、あまりのスピードで下落していく日経平均の数字を前に、何もできずただ押し流されるような感じだったのです。

なぜ、このようなことになったのか。最大の原因は、私たちはことの重大さをまったくわかっていなかった、ということです。サブプライム・ローンに対する認識があまりにも低かったのです。また、とてつもないスピードで一気に世界中の金融市場や景気が悪化した状況を、経済学者は、従来の経済理論では対応できないと言っています。つまり、後になれば研究も進み、その金融危機が起きたきっかけや原因をいくらでも指摘することができますが、危機が発生したとき、その渦中にいる者はなにが起きたのかもわからないような状態になるのです。前回、金融危機に共通する要因は人の心理だと説明しました。不安や疑心暗鬼がパニックのようになっていくことですが、なぜそうなるのかといえば、現状がわからないからです。未知のことや、前例では説明できないことを目の当たりにすると、人は思考停止のような状態に陥り、ただ押し流されてしまうのです。それが金融危機の大きな要因であるとすれば、金融危機を予測して防ぐのは非常に難しいことがわかると思います。

次回は、昔とは異なる現代の金融危機について解説します。

#1 金融危機はなぜ起こるの?
#2 リーマン・ショックはなぜ起こったの?
#3 金融危機はなぜ世界に波及するの?
#4 金融危機を防ぐことはできる?

※記事の内容は、執筆者個人の考え、意見に基づくものであり、明治大学の公式見解を示すものではありません。

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • Hatena

連載コラムの関連記事

比較の視点から、日常に潜むアイデアを見つけよう

2019.10.17

比較の視点から、日常に潜むアイデアを見つけよう

  • 明治大学 政治経済学部 専任講師
  • 倉地 真太郎
#5 私たちは人類の大転機にいる?

2019.10.15

#5 私たちは人類の大転機にいる?

  • 明治大学 政治経済学部 特任教授
  • 金子 隆一
#4 65歳は老後じゃない?

2019.10.11

#4 65歳は老後じゃない?

  • 明治大学 政治経済学部 特任教授
  • 金子 隆一
相手の考えを尊重し、一緒になって取り組もう

2019.10.10

相手の考えを尊重し、一緒になって取り組もう

  • 明治大学 専門職大学院 グローバル・ビジネス研究科 教授
  • 熊谷 健一
#3 社会保障制度は、人がつくるもの?

2019.10.8

#3 社会保障制度は、人がつくるもの?

  • 明治大学 政治経済学部 特任教授
  • 金子 隆一

Meiji.netとは

Meiji.net英語版

新聞広告連動企画

新着記事

2019.10.16

増える、ひとり暮らしの高齢者が楽しい生活をおくるには

2019.10.09

増税による負担増ばかりではなく、受益増についてみんなで考えよう

2019.10.02

知的財産を侵害する模倣品によって被害を受けるのは?

2019.09.25

自治体の予算案に見える、「いま」に応え、「未来」を創る姿勢

2019.09.18

世界遺産に登録された日本の古墳には、世界に誇れる特異性がある

人気記事ランキング

1

2019.10.16

増える、ひとり暮らしの高齢者が楽しい生活をおくるには

2

2018.05.23

衰える結婚、止まらぬ無子化 ――このままでは日本の未来が失われる

3

2017.10.04

精神鑑定は犯人救済のために行うのではない

4

2019.10.09

増税による負担増ばかりではなく、受益増についてみんなで考えよう

5

2017.12.06

ネット依存によって、現代人の脳の構造が変わりつつある!?

Meiji.net注目キーワード

【注目!】連載コラム