明治大学の教授陣が社会のあらゆるテーマと向き合う、大学独自の情報発信サイト

相手の個性に息づく新たな価値を見出そう 

明治大学 商学部 教授 北岡 孝義

めまぐるしく変化する世界情勢において、企業や組織が生き残っていくために、どんな人材が求められているのか。
さまざまな分野に精通した明治大学の教授陣が考える、これからの日本を担うリーダーに必要な力とは。

教授陣によるリレーコラム/私が考える「次世代リーダーに必要な力」【18】

グローバルな時代は、いやおうなしに生活様式、思考方法、価値観等の異なる人たちと協力して仕事をしていかなければなりません。その際に必要なのは、相手の個性に新たな価値を見出すことのできる能力です。これがリーダーの責任や能力となっていくのだと思います。

明治大学は「個を強くする大学」を理念としています。「個を強くする」とは、自分の個性を磨くことだけではありません。自らの主体性、積極性を育てるだけでなく、相手の個性を尊重し、自分と異なる相手の中に新たな価値を見出すことのできる力を養うことでもあるのです。

自分ひとりが主体性を持っていても、仲間がついてこなければダメなのです。また、主体性のある人ばかり育っても、各々で勝手なことを言っていたら何もできません。上司や同僚、部下は自分とどこが違うのか。その違いを尊重して、自らの成長につなげていく。さらには会社の成長、会社の新たな価値の創造につなげていく。こういう発想で相手と接する能力が求められているのだと思います。

※記事の内容は、執筆者個人の考え、意見に基づくものであり、明治大学の公式見解を示すものではありません。

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • Hatena

連載コラムの関連記事

AIに置き換えられないスキルを身につけよう

2018.11.15

AIに置き換えられないスキルを身につけよう

  • 明治大学 商学部 教授
  • 萩原 統宏
#4 財政再建が難しいのはなぜ?

2018.11.13

#4 財政再建が難しいのはなぜ?

  • 明治大学 商学部 教授
  • 畑農 鋭矢
#3 PBの黒字化って、借金が減るということ?

2018.11.9

#3 PBの黒字化って、借金が減るということ?

  • 明治大学 商学部 教授
  • 畑農 鋭矢
理系の思考と簡潔な表現で読む人を納得させよう

2018.11.8

理系の思考と簡潔な表現で読む人を納得させよう

  • 明治大学 理工学部 専任講師
  • 早川 智一
#2 日本政府の借金はなぜこんなに膨らんだの?

2018.11.6

#2 日本政府の借金はなぜこんなに膨らんだの?

  • 明治大学 商学部 教授
  • 畑農 鋭矢

Meiji.netとは

新聞広告連動企画

新着記事

2018.11.07

IPOバブルは金融リテラシー欠如の表れ!?

2018.10.31

プログラミング教育が普及するほど、日本のSEは減っていく!?

2018.10.24

20世紀から21世紀の快適へ、スマートコミュニティが始まっている

2018.10.17

「マジョリティ」が創り出す「他者」としてのLGBT?

2018.10.10

集中豪雨を防ぐためには、法整備が必要!?

人気記事ランキング

1

2014.09.01

緊急提言、人口減少社会に歯止めをかける ―方策は少子化対策、社会…

2

2018.05.23

衰える結婚、止まらぬ無子化 ――このままでは日本の未来が失われる

3

2017.03.29

「留学生30万人計画」が抱えている将来的課題とは

4

2017.10.18

ゲーテッド・コミュニティの実態に迫り、その“可能性”を探る

5

2015.02.01

公共政策から社会問題を考える ―物事を相対化し、多角的に考えるこ…

Meiji.net注目キーワード

【注目!】連載コラム