明治大学の教授陣が社会のあらゆるテーマと向き合う、大学独自の情報発信サイト

私が考える「次世代リーダーに必要な力」【13】

明治大学 農学部 教授 村上 周一郎

めまぐるしく変化する世界情勢において、企業や組織が生き残っていくために、どんな人材が求められているのか。
さまざまな分野に精通した明治大学の教授陣が考える、これからの日本を担うリーダーに必要な力とは。

突破力と好奇心、これを繋ぎ合わせる想像力の引き出しをつくろう

たとえば、会社のリーダーを考えたとき、安定経営をしているだけでは時代についていけなくなるでしょう。事業家はある程度リスクを負いながらでも自分のやりたいことに挑戦しなくてはなりません。これに必要なのが突破力です。

また、イノベーションというのは自分の守備範囲だけで止まっていたら新しいものは生まれません。役に立つ、立たないに関わらず、いろいろなことに目を向けるという意味での好奇心が大切になります。一方、新しいものをつくる突破力を持っていても、市場のパイが少なければできることは限られてきます。そういう意味でも複数のものに興味を持って異分野のものを結びつけられるような想像力が重要です。

若い人は引き出しをたくさんつくってください。興味を抱けることであれば雑学でもいいのです。好奇心を持ちましょう。発想力があれば、そこから別のチャレンジやチャンスに繋がったり、企業内起業という形に結びつく可能性もあります。そういうことを実現できる人が次世代のリーダーになっていくと思います。

※記事の内容は、執筆者個人の考え、意見に基づくものであり、明治大学の公式見解を示すものではありません。

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • Hatena

連載コラムの関連記事

#4 日本のアニメの特徴って?

2019.11.19

#4 日本のアニメの特徴って?

  • 明治大学 国際日本学部 特任教授
  • 氷川 竜介
#3 アニメを観て、幸せになる?

2019.11.15

#3 アニメを観て、幸せになる?

  • 明治大学 国際日本学部 特任教授
  • 氷川 竜介
生の情報に沢山触れ、自分の考え方を相対化しよう

2019.11.14

生の情報に沢山触れ、自分の考え方を相対化しよう

  • 明治大学 経営学部 特任教授
  • 関 正雄
#2 アニメはオタク文化?

2019.11.12

#2 アニメはオタク文化?

  • 明治大学 国際日本学部 特任教授
  • 氷川 竜介
#1 日本のアニメはいつから世界で人気になったの?

2019.11.8

#1 日本のアニメはいつから世界で人気になったの?

  • 明治大学 国際日本学部 特任教授
  • 氷川 竜介

Meiji.netとは

Meiji.net英語版

新聞広告連動企画

新着記事

2019.11.13

音声合成技術によって「人間を超える声」が生まれる!?

2019.11.06

SDGsは、企業の社会における存在意義を問うもの

2019.10.30

再生医療の進歩にも繋がる、独自の人工骨開発技術がある

2019.10.23

渋沢栄一に学ぶ、多様な立場、多様な経験を活かす生き方

2019.10.16

増える、ひとり暮らしの高齢者が楽しい生活をおくるには

人気記事ランキング

1

2019.11.13

音声合成技術によって「人間を超える声」が生まれる!?

2

2017.10.04

精神鑑定は犯人救済のために行うのではない

3

2018.05.23

衰える結婚、止まらぬ無子化 ――このままでは日本の未来が失われる

4

2019.11.06

SDGsは、企業の社会における存在意義を問うもの

5

2018.07.18

気候変動に関する日本の優れた農業技術が世界を救う!?

Meiji.net注目キーワード

【注目!】連載コラム