明治大学の教授陣が社会のあらゆるテーマと向き合う、大学独自の情報発信サイト

私が考える「次世代リーダーに必要な力」【4】

高瀬 由嗣 高瀬 由嗣 明治大学 文学部 教授

めまぐるしく変化する世界情勢において、企業や組織が生き残っていくために、どんな人材が求められているのか。
さまざまな分野に精通した明治大学の教授陣が考える、これからの日本を担うリーダーに必要な力とは。

相手の立場を理解する共感力を高めよ

活動的で決断力があり、行動力もある。リーダーには、そうした能力が必要でしょう。しかし、それにもまして、人望がなければ人の上に立つリーダーにはなれないと思います。そのためには、人の話に耳を傾け、しっかり理解することと、その人の置かれている立場をしっかりと想像できる力が必要です。それは、共感力です。

最近は、一人ひとりの個の力を養うことが重要といわれます。すると、エゴとエゴがぶつかり合うようになると思われがちですが、決してそうではありません。自身の個の力を養うことは、相手の個性を認め、尊重する力を培うことにつながります。自分はこう考えるが、相手は違うように考えている。その差異を理解するには、まず自分の考えがなければできません。その上で、相手の立場になり、物事を見たり考えることができる能力が、共感力なのです。こうした能力が高いほど、多くの人の意見をまとめ、みんなが納得する着地点を見出していけるようになります。これが人望につながります。

皆さんも、自分を主張しようとするばかりではなく、日頃から、まず、相手の主張に耳を傾ける姿勢を心がけてみてください。相手のことを、自分のことのように理解できる力が高まっていくはずです。すると、あなたの周りに、自然と人や情報が集まるようになってくることと思います。

※記事の内容は、執筆者個人の考え、意見に基づくものであり、明治大学の公式見解を示すものではありません。

リレーコラムの関連記事

時空を超えた他者と対話しよう

2021.10.14

時空を超えた他者と対話しよう

  • 明治大学 情報コミュニケーション学部 准教授
  • 南後 由和
フランクな交流を通して、人生の視野を広げよう

2021.10.7

フランクな交流を通して、人生の視野を広げよう

  • 明治大学 専門職大学院 ガバナンス研究科 教授
  • 湯淺 墾道
新しいことに挑戦し、自分のスタイルを確立しよう

2021.9.30

新しいことに挑戦し、自分のスタイルを確立しよう

  • 明治大学 法学部 教授
  • 太田 勝造
“入口”の先の世界で自分の可能性を広げていこう

2021.9.28

“入口”の先の世界で自分の可能性を広げていこう

  • 明治大学 総合数理学部 教授
  • 若野 友一郎
挑戦することで自らも社会も“進化”させよう

2021.9.16

挑戦することで自らも社会も“進化”させよう

  • 明治大学 商学部 教授
  • 水野 誠

新着記事

2021.10.14

時空を超えた他者と対話しよう

2021.10.13

コロナ禍をきっかけに見えてきた「ひとり空間」の新たなかたち

2021.10.07

フランクな交流を通して、人生の視野を広げよう

2021.10.06

世界では、インターネットを快適にするための規制が始まっている

2021.09.30

新しいことに挑戦し、自分のスタイルを確立しよう

人気記事ランキング

1

2021.10.06

世界では、インターネットを快適にするための規制が始まっている

2

2021.10.13

コロナ禍をきっかけに見えてきた「ひとり空間」の新たなかたち

3

2020.04.01

歴史を紐解くと見えてくる、台湾の親日の複雑な思い

4

2017.10.04

精神鑑定は犯人救済のために行うのではない

5

2018.01.26

#3 日本国憲法は「押しつけられた憲法」か?

リレーコラム