明治大学の教授陣が社会のあらゆるテーマと向き合う、大学独自の情報発信サイト

私が考える「次世代リーダーに必要な力」【3】

今村 哲也 今村 哲也 明治大学 情報コミュニケーション学部 教授

めまぐるしく変化する世界情勢において、企業や組織が生き残っていくために、どんな人材が求められているのか。
さまざまな分野に精通した明治大学の教授陣が考える、これからの日本を担うリーダーに必要な力とは。

人間の行動を規律するルールを熟知せよ

リーダーというのは自分のためではなく、みんなのために何かをやる人です。何かをやるときには当然みんなの行動原理・行動原則をよく知らなくてはなりません。法律はもちろん、マーケットの仕組みや技術環境、世の中のモラルを理解したうえで、多くの人が幸せになるにはどういうルールづくりが必要なのかを考えなくてはいけない。

ルールのポイントとしては予測可能性ができること。具体的な妥当性があることも大切です。このように、組織をリードしていくときには、一人ひとりの個人を見て、その人たちがどういう行動を取ればいいのか明示することが求められます。環境の変化が激しい時代に、生き残っている企業を見ると、自分たちで自分たちの市場のルールをつくってきたり、イノベーションで新しい消費者を創造したり。マーケットの仕組み自体を変えているところもあります。マーケットを変えるというのはルールづくりと似ている点もあるのです。

個人の嗜好や多様な考え方を尊重しながら、自分の置かれた状況に対して必要なルールを設計・活用していく力。これがリーダーにとって大事なことではないでしょうか。

※記事の内容は、執筆者個人の考え、意見に基づくものであり、明治大学の公式見解を示すものではありません。

リレーコラムの関連記事

自分を活かせるライフワークを見つけよう

2022.8.9

自分を活かせるライフワークを見つけよう

  • 明治大学 専門職大学院 会計専門職研究科 教授
  • 小松 義明
自由に取り組んで、自ら学ぶ力を得よう

2022.7.28

自由に取り組んで、自ら学ぶ力を得よう

  • 明治大学 情報コミュニケーション学部 教授
  • 須田 努
信念を貫くことにも自覚的であろう

2022.7.21

信念を貫くことにも自覚的であろう

  • 明治大学 文学部 専任講師
  • 伊藤 愉
目標とする方のスキルを吸収し、飛躍につなげよう

2022.7.14

目標とする方のスキルを吸収し、飛躍につなげよう

  • 明治大学 総合数理学部 教授
  • 中村 和幸
属する組織の始まりに思いを馳せてみよう

2022.7.7

属する組織の始まりに思いを馳せてみよう

  • 明治大学 経営学部 教授
  • 石津 寿恵

新着記事

2022.08.19

「ゆすりは自由な取引?」非常識な問いかけが常識を進歩させる

2022.08.09

自分を活かせるライフワークを見つけよう

2022.08.05

KAMの導入によって企業と環境変化が理解できる

2022.08.01

ボルボ・カー・ジャパンのトップと語る 自動車業界の未来とブランディングの重要性

2022.07.28

自由に取り組んで、自ら学ぶ力を得よう

人気記事ランキング

1

2020.04.01

歴史を紐解くと見えてくる、台湾の親日の複雑な思い

2

2018.01.26

#3 日本国憲法は「押しつけられた憲法」か?

3

2018.11.06

#2 日本政府の借金はなぜこんなに膨らんだの?

4

2019.02.13

現代人が取り戻せず、潜伏キリシタンが250年間失わなかったもの

5

2017.10.18

ゲーテッド・コミュニティの実態に迫り、その“可能性”を探る

連載記事