明治大学の教授陣が社会のあらゆるテーマと向き合う、大学独自の情報発信サイト

Meiji.net 探していた、答えがある。

プロフィール

脇本 竜太郎
教育・研究テーマと関連するSDGsの達成目標に向けて取り組んでいます。

脇本 竜太郎

明治大学 情報コミュニケーション学部 専任講師

研究テーマ
防衛性の社会心理学。特に存在脅威管理理論、公正さの判断
学位
博士(教育学)
主な著書・論文
  • 「存在脅威管理理論への誘い~人は死の運命にいかに立ち向かうのか~」(サイエンス社・2012年)
  • Reconstruction of the subjective temporal distance of past interpersonal experiences after mortality salience. Personality and Social Psychology Bulletin, 37, 687-700.(2011年)
  • 存在論的恐怖が自己卑下的帰属および他者からの支援的帰属の期待に及ぼす影響の検討 実験社会心理学研究, 49,58-71.(2009年)

執筆記事

執筆者一覧

新着記事

2021.04.14

先住民族が滅びる民というなら、先に滅びるのはきっと私たち

2021.04.07

地球の姿とその進化を知ると、人類の進むべき方向がよりよく見えてくる

2021.03.31

先端医療に貢献するものづくりは、汗の結晶!?

2021.03.24

農作物の被害を減らす最新技術は植物自体から学んだもの

2021.03.17

デジタル機器に欠かせない透明導電膜の作製技術を自然界に学ぶ

人気記事ランキング

1

2020.12.16

農村には「なにか」ある

2

2019.03.27

高校で必修となる「地理」は、もう暗記教科ではない楽しさがある

3

2020.04.01

歴史を紐解くと見えてくる、台湾の親日の複雑な思い

4

2019.07.31

万葉集に由来する「令和」に込められた、時代にふさわしい願い

5

2021.04.07

地球の姿とその進化を知ると、人類の進むべき方向がよりよく見えて…

リレーコラム