明治大学の教授陣が社会のあらゆるテーマと向き合う、大学独自の情報発信サイト

Meiji.net 探していた、答えがある。

プロフィール

南後 由和
教育・研究テーマと関連するSDGsの達成目標に向けて取り組んでいます。

南後 由和

明治大学 情報コミュニケーション学部 准教授

研究分野
社会学、都市・建築論
研究テーマ
都市とメディア、建築と社会に関する理論的・実践的研究
【キーワード】アンリ・ルフェーヴルとシチュアシオニストの都市・空間論、建築・建築家の社会学、情報化による空間経験の変容
主な著書・論文
  • 『ひとり空間の都市論』(ちくま新書・2018年)
  • 『商業空間は何の夢を見たか』(共著・平凡社・2016年)
  • 『建築の際』(編・平凡社・2010年)
  • 『文化人とは何か?』(共編・東京書籍・2010年)

執筆記事

執筆者一覧

新着記事

2021.10.20

日本のマンガは、日本の人々を多面的に写し出してきた鏡である

2021.10.14

時空を超えた他者と対話しよう

2021.10.13

コロナ禍をきっかけに見えてきた「ひとり空間」の新たなかたち

2021.10.07

フランクな交流を通して、人生の視野を広げよう

2021.10.06

世界では、インターネットを快適にするための規制が始まっている

人気記事ランキング

1

2017.10.04

精神鑑定は犯人救済のために行うのではない

2

2020.04.01

歴史を紐解くと見えてくる、台湾の親日の複雑な思い

3

2021.10.13

コロナ禍をきっかけに見えてきた「ひとり空間」の新たなかたち

4

2021.10.06

世界では、インターネットを快適にするための規制が始まっている

5

2014.12.01

【特別号】箱根駅伝優勝を夢見て ―競走部に懸けた20年間の奮闘の軌…

リレーコラム