明治大学の教授陣が社会のあらゆるテーマと向き合う、大学独自の情報発信サイト

嶋田 総太郎【教員プロフィール】
嶋田 総太郎(しまだ そうたろう)
明治大学 理工学部 教授
専門は認知脳科学。心が脳のどのような働きによって生み出されているのか、最新の計測装置を使って調べています。運動、感情、コミュニケーション、メディア認知などに着目し、脳のなかで自己と他者がどのように表象されているのかを研究しています。

脳のなかで、あなたと私がつながる?

 身体で最も重要な器官が脳であるならば、社会を基礎づけているのは“われわれの脳”かもしれません。たとえば、仲間と同じ目標に向かって集中しているときの強い一体感。実はメンバーの頭のなかである現象が同時に起きていて、この状態を認知脳科学では「We-mode」と呼んでいます。

 嶋田先生の研究は、脳内で運動や認識がどう表現されるかを明らかにし、人の身体と社会の関係を読み解こうというもの。それまで「他者」と捉えていたものがいつのまにか「自己」と同化する——そんな不思議な脳のプロセスの一部が見えてきました。

※記事の内容は、執筆者個人の考え、意見に基づくものであり、明治大学の公式見解を示すものではありません。

研究紹介アニメの関連記事

体内時計が教えてくれるアラーム

2023.1.31

体内時計が教えてくれるアラーム

  • 明治大学 農学部 教授
  • 中村 孝博
日本ではありえない、 スウェーデンでは当たり前のこと

2023.1.27

日本ではありえない、 スウェーデンでは当たり前のこと

  • 明治大学 国際日本学部 教授
  • 鈴木 賢志
生き物と生き物じゃないものの境界線は?

2023.1.19

生き物と生き物じゃないものの境界線は?

  • 明治大学 総合数理学部 教授
  • 末松 J. 信彦
ひとり だけど ひとりじゃない

2022.4.13

ひとり だけど ひとりじゃない

  • 明治大学 情報コミュニケーション学部 准教授
  • 南後 由和
あなた好みの声を作りましょう

2022.4.12

あなた好みの声を作りましょう

  • 明治大学 総合数理学部 准教授
  • 森勢 将雅

新着記事

2023.02.03

民主主義体制の下、英国王室が存続する理由は?

2023.02.02

叱られるのも悪くない、と思った研究室時代

2023.02.01

建物の水からカーボンニュートラルを考える

2023.01.31

体内時計が教えてくれるアラーム

2023.01.27

日本ではありえない、 スウェーデンでは当たり前のこと

人気記事ランキング

1

2020.04.01

歴史を紐解くと見えてくる、台湾の親日の複雑な思い

2

2023.01.27

日本ではありえない、 スウェーデンでは当たり前のこと

3

2023.02.03

民主主義体制の下、英国王室が存続する理由は?

4

2023.02.01

建物の水からカーボンニュートラルを考える

5

2017.10.04

精神鑑定は犯人救済のために行うのではない

連載記事