明治大学の教授陣が社会のあらゆるテーマと向き合う、大学独自の情報発信サイト

Meiji.net 探していた、答えがある。

プロフィール

嶋田 総太郎

嶋田 総太郎

明治大学 理工学部 教授

研究分野
認知脳科学
研究テーマ
身体性と社会性の脳メカニズム
【キーワード】脳機能イメージング、認知科学、自己認識、社会性認知
主な著書・論文
  • 「認知脳科学」(コロナ社、2017年)
  • 「はじめての認知科学」(新曜社、2016年)
  • 「ミラーニューロンと<心の理論>」(子安増生、大平英樹(編)、新曜社、2011年)
  • (「自己身体はどのように脳内で表現されているのか?」(第1章)、pp.21-57.)
  • 「ソーシャルブレインズ -自己と他者を認知する脳」(開一夫、長谷川寿一(編)、東京大学出版、2009年)
  • (「自己と他者を区別する脳のメカニズム」(第4章)、pp.59-77.)

執筆記事

執筆者一覧

Meiji.netとは

Meiji.net英語版

新聞広告連動企画

新着記事

2019.12.04

日本独特の発酵食品をつくる麹菌は日本にしかいない!?

2019.11.27

博物館や美術館には、新たな発見や不思議な出会いが満ちている

2019.11.20

ゲノム編集で不妊症の原因を解き明かす

2019.11.13

音声合成技術によって「人間を超える声」が生まれる!?

2019.11.06

SDGsは、企業の社会における存在意義を問うもの

人気記事ランキング

1

2017.10.04

精神鑑定は犯人救済のために行うのではない

2

2019.12.04

日本独特の発酵食品をつくる麹菌は日本にしかいない!?

3

2018.05.23

衰える結婚、止まらぬ無子化 ――このままでは日本の未来が失われる

4

2015.06.01

経済のサービス化の意味 ―求められるモノからコトへの構造転換―

5

2017.03.15

「沖縄振興予算」という呼称が、誤解を招いている

Meiji.net注目キーワード

【注目!】連載コラム