明治大学の教授陣が社会のあらゆるテーマと向き合う、大学独自の情報発信サイト

ゲームで一人勝ちは楽しくないことを、実は、みんな知っている

明治大学 野生の科学研究所 所長 中沢 新一

一人勝ちを生み出さないのがゲームの原理

中沢 新一 ルールがあり、勝敗をつけるのがゲームです。その意味では、経済的にも政治的にも勝者を目指すアメリカの姿勢は非難するものではありませんが、一方で、絶対的な勝者、つまり一人勝ちを生み出さないという仕組みを人類は長い歴史の中で培ってきました。先に、この仕組みは日本社会において強く育まれたと述べましたが、世界中の多くの共同体の根底にもあるものです。例えば、アメリカのインディアンの各部族は、侵入してきた白人に対して連合軍を組み、騎兵隊を全滅させるところまで追い詰めますが、各部族の上に立つ王(一人勝ち)を出そうという話が出るとバラバラになり、それぞれの領地に戻ってしまいました。一人勝ちとは、自分と異なるルールをもつ者たちに勝ち続け、自分のルールに組み込んでいくことですが、人類が繰り返してきたゲームには、勝者と敗者が決まればそれでゲームセットで、あらためてゲームをするときは、またゼロからスタートする原理がありました。自然と、絶対的な一人勝ちが生まれることはなく、永久に敗者であり続けなければならない者もいないのです。これは、人類が生み出したゲームのポジティブな面であるといえます。

 日常がゲーム化しているいま、一方でゲームの負の側面が現われ、それを意図的に利用しようとする動きも現われますが、他方でゲームのポジティブな面は、これからの世界にとって、非常に示唆に富んだビジョンを私たちに与えてくれていると思います。

社会・ライフの関連記事

男か女かハッキリしたがる/させたがる不思議

2019.7.10

男か女かハッキリしたがる/させたがる不思議

  • 明治大学 文学部 准教授
  • 佐々木 掌子
遺伝子組み換えが怖いのは、目先の利益で行っていること

2019.7.3

遺伝子組み換えが怖いのは、目先の利益で行っていること

  • 明治大学 農学部 専任講師
  • 島田 友裕
人から、メタボやアレルギー性疾患がなくなる!?

2019.6.26

人から、メタボやアレルギー性疾患がなくなる!?

  • 明治大学 農学部 准教授
  • 石丸 喜朗
令和元年にあらためて思う、日本人は元号が好きだ

2019.6.12

令和元年にあらためて思う、日本人は元号が好きだ

  • 明治大学 法学部 教授
  • 加藤 徹

Meiji.netとは

新聞広告連動企画

新着記事

2019.09.11

日本企業のアジア進出は、日本人のあり方を見直すきっかけになる

2019.09.04

グローバル化による「組織パラドックス」をマネジメントするには

2019.08.28

アフリカへの協力から日本経済の将来を考える

2019.08.21

地方自治の権限の拡大によって、現代型民主主義は進化する

2019.08.07

生物化学は、「より良く生きるための医療」に貢献する

人気記事ランキング

1

2019.09.11

日本企業のアジア進出は、日本人のあり方を見直すきっかけになる

2

2018.05.23

衰える結婚、止まらぬ無子化 ――このままでは日本の未来が失われる

3

2017.12.06

ネット依存によって、現代人の脳の構造が変わりつつある!?

4

2014.09.01

緊急提言、人口減少社会に歯止めをかける ―方策は少子化対策、社会…

5

2019.04.24

子どもに会うための共同親権制度では本末転倒

Meiji.net注目キーワード

【注目!】連載コラム