明治大学の教授陣が社会のあらゆるテーマと向き合う、大学独自の情報発信サイト

ゲームで一人勝ちは楽しくないことを、実は、みんな知っている

明治大学 野生の科学研究所 所長 中沢 新一

人類の究極の目的は楽しむこと

 なぜ、人類はゲームを始めたか。それは、ゲームが快楽や喜び、心地良さをもたらしてくれるからです。政治も経済も文化もゲームから派生し、発展したと述べましたが、人類の諸活動の根源がゲームであれば、私たちは、やはり、なににおいても心地良さを求めているのであり、それが究極の目的であるといえます。なぜ、私たちは平和を求めるのかといえば、それが心地良いからです。ところが、その目的のために発展したはずの、例えば経済が、格差をつくり出しています。貧しい者には当然、心地良さはありません。ところが、心地良さを目指して裕福になった者たちも、裕福だけでは充足感がなく、楽しくないことを感じ始めています。お金が目的になってしまい、なにが楽しさなのか見えなくなっていたといえます。やはり、ゲームは、勝ち過ぎては良くないのです。人類には、一人勝ちを許さず、世界のバランスを崩さないという知恵が働いていたのです。そのためには、どういうゲームの方法が必要なのか、ということがとても重要です。人類が無意識に行ってきた仕組みを、現代の私たちはあらためて捉えなおさなくてはいけません。「ゲーム学」の使命は、そこに集約されると考えています。

>>英語版はこちら(English)

※記事の内容は、執筆者個人の考え、意見に基づくものであり、明治大学の公式見解を示すものではありません。

社会・ライフの関連記事

男か女かハッキリしたがる/させたがる不思議

2019.7.10

男か女かハッキリしたがる/させたがる不思議

  • 明治大学 文学部 准教授
  • 佐々木 掌子
遺伝子組み換えが怖いのは、目先の利益で行っていること

2019.7.3

遺伝子組み換えが怖いのは、目先の利益で行っていること

  • 明治大学 農学部 専任講師
  • 島田 友裕
人から、メタボやアレルギー性疾患がなくなる!?

2019.6.26

人から、メタボやアレルギー性疾患がなくなる!?

  • 明治大学 農学部 准教授
  • 石丸 喜朗
令和元年にあらためて思う、日本人は元号が好きだ

2019.6.12

令和元年にあらためて思う、日本人は元号が好きだ

  • 明治大学 法学部 教授
  • 加藤 徹

Meiji.netとは

新聞広告連動企画

新着記事

2019.09.11

日本企業のアジア進出は、日本人のあり方を見直すきっかけになる

2019.09.04

グローバル化による「組織パラドックス」をマネジメントするには

2019.08.28

アフリカへの協力から日本経済の将来を考える

2019.08.21

地方自治の権限の拡大によって、現代型民主主義は進化する

2019.08.07

生物化学は、「より良く生きるための医療」に貢献する

人気記事ランキング

1

2019.09.11

日本企業のアジア進出は、日本人のあり方を見直すきっかけになる

2

2018.05.23

衰える結婚、止まらぬ無子化 ――このままでは日本の未来が失われる

3

2017.12.06

ネット依存によって、現代人の脳の構造が変わりつつある!?

4

2014.09.01

緊急提言、人口減少社会に歯止めをかける ―方策は少子化対策、社会…

5

2019.04.24

子どもに会うための共同親権制度では本末転倒

Meiji.net注目キーワード

【注目!】連載コラム