明治大学の教授陣が社会のあらゆるテーマと向き合う、大学独自の情報発信サイト

体に効く薬とはタンパク質に効く薬

光武 亜代理 光武 亜代理 明治大学 理工学部 准教授

分子シミュレーション手法の開発

これまでは主に物理化学の理論の基礎に基づいて分子シミュレーションの方法論の開発を行ってきました。

先ほど話したように、スーパーコンピュータを用いても1秒のシミュレーションを行うのは難しいです。そこで、長時間シミュレーションに対応する方法論の開発などを行ってきました。これにより、短い計算時間でいろいろなタンパク質の構造をサンプリングでき、タンパク質のより安定な構造を予測することができます。

また、タンパク質の周りのたくさんの水分子の効果も含めたタンパク質の安定性の評価を行える手法の開発や、この方法の有効性の評価を行っています。

最近は、タンパク質の分子シミュレーションで得られた複雑な動きの中から、タンパク質の特徴的な動きを抜き出す動的解析手法の開発などにも取り組んでいます。

近年は、これらの手法を駆使して、微力ながら次のような応用研究も進めたいと思っています。

IT・科学の関連記事

がんを分子レベルで早期診断するシステム開発が始まっている

2021.5.19

がんを分子レベルで早期診断するシステム開発が始まっている

  • 明治大学 理工学部 教授
  • 石原 康利
先端医療に貢献するものづくりは、汗の結晶!?

2021.3.31

先端医療に貢献するものづくりは、汗の結晶!?

  • 明治大学 理工学部 准教授
  • 工藤 寛之
デジタル機器に欠かせない透明導電膜の作製技術を自然界に学ぶ

2021.3.17

デジタル機器に欠かせない透明導電膜の作製技術を自然界に学ぶ

  • 明治大学 理工学部 専任講師
  • 我田 元
ストレスから救ってくれるのは、老化の主犯の活性酸素!?

2021.2.24

ストレスから救ってくれるのは、老化の主犯の活性酸素!?

  • 明治大学 農学部 准教授
  • 安保 充
イノベーションという「パン」は空から降ってくるもの?

2021.2.17

イノベーションという「パン」は空から降ってくるもの?

  • 明治大学 政治経済学部 教授
  • 末永 啓一郎

新着記事

2021.06.22

同じ志を持つ人との関係を、大切にしよう

2021.06.21

「権利」、「法」、「自由」について、私たちは誤解していないか

2021.06.17

受け取った“想い”を、次世代へつないでいこう

2021.06.16

違憲判決を社会に活かすために必要なのは

2021.06.10

今日の経験を、未来の自分に活かす生き方をしよう

人気記事ランキング

1

2020.04.01

歴史を紐解くと見えてくる、台湾の親日の複雑な思い

2

2021.06.16

違憲判決を社会に活かすために必要なのは

3

2017.10.18

ゲーテッド・コミュニティの実態に迫り、その“可能性”を探る

4

2021.06.21

「権利」、「法」、「自由」について、私たちは誤解していないか

5

2017.10.04

精神鑑定は犯人救済のために行うのではない

リレーコラム