明治大学の教授陣が社会のあらゆるテーマと向き合う、大学独自の情報発信サイト

人間と社会を繁栄させるICTの開発と利用 ―求められるポリシーの確立―

明治大学 商学部 教授/ビジネス情報倫理研究所所長 村田 潔

マイナンバーに潜む問題

村田潔教授 2013年5月24日の参院本会議で「マイナンバー」制度の関連法が可決、成立した。
マイナンバーの利点とされているのは、1.公平な税制への貢献、2.社会保障給付の効率化、3.災害対策などである。確かにこれらの政策を実現することにはメリットがある。また、マイナンバー制度には経済効果があるとして、ほとんどのマスメディアも歓迎している。しかし、陰の部分も考慮しておく必要がある。国民一人一人に番号が付けられその番号に多くの情報が紐付けされていったときに、使い方によっては恐ろしいことが起きないとも限らない。
 官僚にとって30年来の懸案事項だったマイナンバー制度が法制化された背景には、若い人たちがあまり政治に関心がないことに加え、マスメディアによってその利点だけが強調され、このシステムを社会的に受け入れる素地ができてきたということがある。しかしICTの利用によってもたらされるリスクには、利用の当初では大きな問題として意識されないものが多く、しかも10年、20年経って、初めて非常に危険なものだと気づいたとしても、そのときにはすでに広く社会に浸透し、取り返しがつかなくなっている可能性がある。ICTの利用に関わるリスクを先回りして考えておくことは社会にとって非常に重要なのである。

IT・科学の関連記事

人工知能を作ることから始まる現代のものづくり

2020.8.26

人工知能を作ることから始まる現代のものづくり

  • 明治大学 理工学部 准教授
  • 金子 弘昌
便利なロボットは人の不便から生まれる

2020.8.19

便利なロボットは人の不便から生まれる

  • 明治大学 理工学部 専任講師
  • 加藤 恵輔 
人の生活を助けるロボットの普及を妨げているのは、「人」である

2020.7.15

人の生活を助けるロボットの普及を妨げているのは、「人」である

  • 明治大学 総合数理学部 教授
  • 小松 孝徳
インテリジェンス研究:安全と権利自由の「両立」をいかにして実現するか

2020.6.17

インテリジェンス研究:安全と権利自由の「両立」をいかにして実現するか

  • 明治大学 専門職大学院 ガバナンス研究科 特任教授
  • 小林 良樹

Meiji.netとは

Meiji.net英語版

特別授業

新着記事

2020.09.23

コロナ渦を都市政策の歴史的な転換点に

2020.09.16

これからは内部通報を促す企業が力をつける

2020.09.09

土壌は資源であり、持続的な活用のためには知恵が必要

2020.09.02

データサイエンティストにとって、データ分析は結論ではない

2020.08.26

人工知能を作ることから始まる現代のものづくり

人気記事ランキング

1

2019.07.31

万葉集に由来する「令和」に込められた、時代にふさわしい願い

2

2020.04.01

歴史を紐解くと見えてくる、台湾の親日の複雑な思い

3

2020.09.23

コロナ渦を都市政策の歴史的な転換点に

4

2017.10.04

精神鑑定は犯人救済のために行うのではない

5

2020.09.16

これからは内部通報を促す企業が力をつける

Meiji.net注目キーワード

【注目!】連載コラム