明治大学の教授陣が社会のあらゆるテーマと向き合う、大学独自の情報発信サイト

アジアの脅威は中国や北朝鮮ではなく、日本!?

明治大学 商学部 教授 柿崎 繁

アメリカの言いなりで兵器を購入する状態の日本

 実は、アメリカの軍事兵器の売り込みの手段は、周辺国の脅威を煽ることだけではありません。アメリカ軍との軍事共同訓練もそのひとつです。訓練では、指揮系統などで共通のシステムを用いなくてはならず、アメリカ製の兵器を購入せざるを得ません。しかし、日本側も自衛隊の幹部の人たちも、それを承知の上でアメリカとの共同安全保障体制を強化していきたいと考えていると思います。その点で、日本側、特に安倍政権にとっては、自らの政策とアメリカ側の要求がちょうどマッチングしていると思っていたのかもしれません。

 しかし、一方で、日本の経済界からは不満の声も出ています。従来は、アメリカ製の軍事兵器を購入するといっても、日本企業がライセンス料を払って生産する方式がとられていました。定評のある日本のIC技術を活用したり、逆にアメリカの技術を知ることもできたのです。ところが、昨年秋の日米首脳会談では、機密法により協定を結び、ライセンス方式を認めず、政府間同士で秘密裡に軍事兵器購入が進められることになるのです。つまり、日本政府がアメリカ政府の言いなりで購入するようなもので、民間企業は口も手も出せない状況です。実は、一般にはあまり知られていませんが、日本の重電や運輸通信に関わる大手企業も、軍事兵器や部品の開発や製造にあたっています。アメリカの経済界が製造業の衰えを軍事産業でカバーしようとしているように、日本の企業も民需の製造部門が国際競争力で落ち込み始めた部分を、軍需で補う構造ができつつあるのです。その意味で、日米の政府間の直接取引は、今後、大きな問題となっていくかもしれません。

国際の関連記事

日韓関係は韓国の歴史を知ることで見え方が変わってくる

2021.1.20

日韓関係は韓国の歴史を知ることで見え方が変わってくる

  • 明治大学 文学部 専任講師
  • 鈴木 開
アフリカ独特のユルさが、アフリカらしい発展の鍵となる

2020.10.28

アフリカ独特のユルさが、アフリカらしい発展の鍵となる

  • 明治大学 専門職大学院 ガバナンス研究科 教授
  • 笹岡 雄一
メディア・リテラシーの有無が生死を分けることもある

2020.9.30

メディア・リテラシーの有無が生死を分けることもある

  • 明治大学 国際日本学部 准教授
  • 酒井 信
移民を引き寄せるアメリカの魅力が、日本にはあるか

2020.6.3

移民を引き寄せるアメリカの魅力が、日本にはあるか

  • 明治大学 政治経済学部 専任講師
  • 下斗米 秀之

Meiji.netとは

Meiji.net英語版

特別授業

新着記事

2021.01.20

日韓関係は韓国の歴史を知ることで見え方が変わってくる

2021.01.13

動物の移動や行動がわかると、効果的な環境保全もわかってくる

2020.12.23

「源氏物語」は批判精神に充ちた「硬派」の物語!?

2020.12.16

農村には「なにか」ある

2020.12.09

あなたは、得があれば個人情報を差し出しますか?

人気記事ランキング

1

2021.01.20

日韓関係は韓国の歴史を知ることで見え方が変わってくる

2

2020.04.01

歴史を紐解くと見えてくる、台湾の親日の複雑な思い

3

2019.04.24

子どもに会うための共同親権制度では本末転倒

4

2019.11.19

#4 日本のアニメの特徴って?

5

2019.03.27

高校で必修となる「地理」は、もう暗記教科ではない楽しさがある

Meiji.net注目キーワード

【注目!】連載コラム