明治大学の教授陣が社会のあらゆるテーマと向き合う、大学独自の情報発信サイト

ファミリービジネスが地域経済を立て直す ―日本全体にダイナミズムを復権する―

明治大学 専門職大学院 グローバル・ビジネス研究科長 教授 青井 倫一

農業の成長が地域経済活性化の起爆剤になる

 ファミリービジネスの観点から私が注目しているのが、安倍政権において成長分野と目される農業だ。日本の農家の多くは家族経営であり、農業もまたファミリービジネスベースの企業といえる。まず、日本の農業を考えてみた場合、国内市場は成熟しており、少子化に伴い、今後伸びていくとは考えにくい。そうであれば海外に市場を求めていく必要があるだろう。その場合、農産物の輸出に加えて、日本の高度なノウハウを輸出することを考えるべきだ。高品質の農産物を作れる日本の農業のノウハウ・技術は、多くの国が求めている。先進国を中心に、海外では日本食ブームが続いており、この傾向を日本の農業(企業)成長の起爆剤として活用できればと考えている。
そのためには、従来の農協が農家から買い上げる仕組みを打破し、それぞれの農家が少量多種の付加価値の高い農産物(果実、葉物野菜等々)を国内・海外マーケットのニーズに合わせて供給していく仕組みが求められる。そうしたことを指向する、40~50代の若手農業経営者も現れてきており、農業が「儲かるビジネス」へ、そして「楽しいビジネス」へ進化していく可能性は大いにある。農業に注目するのは、商工業などと違って、「動けないビジネス」だからである。農業は地域から離れることはできないことから、農業の成長発展は地域経済の活性化に大きく貢献するのである。

ビジネスの関連記事

グローバルとローカルの出会いを幸せにするグローカリゼーション

2019.12.18

グローバルとローカルの出会いを幸せにするグローカリゼーション

  • 明治大学 経営学部 専任講師
  • 鷲見 淳
SDGsは、企業の社会における存在意義を問うもの

2019.11.6

SDGsは、企業の社会における存在意義を問うもの

  • 明治大学 経営学部 特任教授
  • 関 正雄
渋沢栄一に学ぶ、多様な立場、多様な経験を活かす生き方

2019.10.23

渋沢栄一に学ぶ、多様な立場、多様な経験を活かす生き方

  • 明治大学 経営学部 教授
  • 佐々木 聡
株式投資は「愛ある金融」に変わり始めている

2019.2.27

株式投資は「愛ある金融」に変わり始めている

  • 明治大学 商学部 教授
  • 三和 裕美子
パリ・コレに見る、「一流ブランド」の真価

2018.11.28

パリ・コレに見る、「一流ブランド」の真価

  • 明治大学 商学部 特任講師
  • 東野 香代子

Meiji.netとは

Meiji.net英語版

新聞広告連動企画

新着記事

2020.01.15

自殺未遂者の再度の自殺を防ぐ有効な支援プログラムがある

2019.12.18

グローバルとローカルの出会いを幸せにするグローカリゼーション

2019.12.11

医師の労働時間の改善が、より豊かな医療の実現に繋がる!?

2019.12.04

日本独特の発酵食品をつくる麹菌は日本にしかいない!?

2019.11.27

博物館や美術館には、新たな発見や不思議な出会いが満ちている

人気記事ランキング

1

2020.01.15

自殺未遂者の再度の自殺を防ぐ有効な支援プログラムがある

2

2017.10.04

精神鑑定は犯人救済のために行うのではない

3

2017.10.18

ゲーテッド・コミュニティの実態に迫り、その“可能性”を探る

4

2019.07.31

万葉集に由来する「令和」に込められた、時代にふさわしい願い

5

2016.05.23

インバウンドとアウトバウンドが逆転した日本が、 観光立国へ向けて…

Meiji.net注目キーワード

【注目!】連載コラム