明治大学の教授陣が社会のあらゆるテーマと向き合う、大学独自の情報発信サイト

Meiji.net 探していた、答えがある。

プロフィール

阿原 一志
教育・研究テーマと関連するSDGsの達成目標に向けて取り組んでいます。

阿原 一志

明治大学 総合数理学部 教授

研究分野
幾何学ソフトウェア
研究テーマ
幾何学を中心に、広く数学に関係するソフトウェアを開発する。数学研究者の研究支援のためのソフトウェアから、数学学習者のための学習支援のためのソフトウェアまで広く取り扱う。
【キーワード】トポロジー、数学ソフトウェア、ICT数学教育
主な著書・論文
  • 「作図で身につく双曲幾何学」(共立出版・2016年)
  • 「コンピュータ幾何」(数学書房・2014年)
  • 「計算で身につくトポロジー」(共立出版・2013年)

執筆記事

執筆者一覧

Meiji.netとは

Meiji.net英語版

特別授業

新着記事

2020.10.21

低価格志向と食の安全・安心

2020.10.14

既存設備の上手なシェアリングから新たなシステムが生まれる

2020.10.07

数字が動く図やグラフになると、数学の世界が広がり始める

2020.09.30

メディア・リテラシーの有無が生死を分けることもある

2020.09.23

コロナ渦を都市政策の歴史的な転換点に

人気記事ランキング

1

2020.04.01

歴史を紐解くと見えてくる、台湾の親日の複雑な思い

2

2020.10.16

#1 スポーツ観戦を楽しくする付加情報って?

3

2020.10.21

低価格志向と食の安全・安心

4

2019.07.31

万葉集に由来する「令和」に込められた、時代にふさわしい願い

5

2020.10.14

既存設備の上手なシェアリングから新たなシステムが生まれる

Meiji.net注目キーワード

【注目!】連載コラム