明治大学の教授陣が社会のあらゆるテーマと向き合う、大学独自の情報発信サイト

Meiji.net 探していた、答えがある。

プロフィール

藤田 結子

藤田 結子

明治大学 商学部 教授

研究分野
社会学
研究テーマ
グローバル化のなかの文化生産と「日本人」、仕事と育児をめぐる意識と交渉、若者の消費行動のエスノグラフィー
産学協同研究ホームページ
主な著書・論文
  • 『ファッションで社会学する Doing Sociology through Fashion』(共編著、有斐閣、2017)
  • 『ワンオペ育児』(単著、毎日新聞出版、2017)
  • 『ザ・ファッション・ビジネス』(明治大学商学部編、同文舘、2015)
  • 『現代エスノグラフィー 新しいフィールドワークの理論と実践』(編著、新曜社、2013)
  • 『文化移民 越境する日本の若者とメディア』(単著、新曜社、2008)

執筆記事

執筆者一覧

Meiji.netとは

Meiji.net英語版

新聞広告連動企画

新着記事

2020.01.22

軽い!強い!錆びない!次世代構造材CFRPの用途を広げる

2020.01.15

自殺未遂者の再度の自殺を防ぐ有効な支援プログラムがある

2019.12.18

グローバルとローカルの出会いを幸せにするグローカリゼーション

2019.12.11

医師の労働時間の改善が、より豊かな医療の実現に繋がる!?

2019.12.04

日本独特の発酵食品をつくる麹菌は日本にしかいない!?

人気記事ランキング

1

2017.10.04

精神鑑定は犯人救済のために行うのではない

2

2020.01.22

軽い!強い!錆びない!次世代構造材CFRPの用途を広げる

3

2020.01.15

自殺未遂者の再度の自殺を防ぐ有効な支援プログラムがある

4

2015.06.01

経済のサービス化の意味 ―求められるモノからコトへの構造転換―

5

2017.10.18

ゲーテッド・コミュニティの実態に迫り、その“可能性”を探る

Meiji.net注目キーワード

【注目!】連載コラム