明治大学の教授陣が社会のあらゆるテーマと向き合う、大学独自の情報発信サイト

Meiji.net 探していた、答えがある。

プロフィール

深澤 倫子
教育・研究テーマと関連するSDGsの達成目標に向けて取り組んでいます。

深澤 倫子

明治大学 理工学部 教授

研究分野
物理化学
研究テーマ
星間分子雲に存在するアモルファス物質の構造と物性、クラスレートハイドレートの形成過程と分子拡散、高分子と共存する水の構造と機能
主な著書・論文
  • Junya Nishizawa and Tomoko Ikeda-Fukazawa: Phase-transition dynamics of forsterite from glass to liquid states, ACS Earth and Space Chemistry 4 (2020) 328–334.
  • Masaya Aoki, Norifumi Hara, and Tomoko Ikeda-Fukazawa: Surface diffusion of proton in amorphous ice, Surface Science 684 (2019) 202–204.
  • Rentaro Netsu and Tomoko Ikeda-Fukazawa: Formation of carbon dioxide clathrate hydrate from amorphous ice with warming, Chemical Physics Letters 716 (2019) 22–27.

執筆記事

執筆者一覧

新着記事

2022.12.07

何のために科学を学ぶのか

2022.12.01

自分で考え、自分で動き、仕事の面白さを知ろう

2022.11.30

パンデミックによって質屋の機能が見直された!?

2022.11.29

行き詰ったら、「知の総合化」で解決しよう

2022.11.25

中華世界の拡大は、実は、理に適っていた!?

人気記事ランキング

1

2020.04.01

歴史を紐解くと見えてくる、台湾の親日の複雑な思い

2

2020.11.04

私たちの身近にある熱エネルギーには多様な可能性がある

3

2019.11.08

#1 日本のアニメはいつから世界で人気になったの?

4

2017.10.18

ゲーテッド・コミュニティの実態に迫り、その“可能性”を探る

5

2022.11.30

パンデミックによって質屋の機能が見直された!?

連載記事