明治大学の教授陣が社会のあらゆるテーマと向き合う、大学独自の情報発信サイト

EUの歴史を消滅させかねない、イギリスの離脱

明治大学 政治経済学部 准教授  川嶋 周一

我々は過去を忘れるが、過去は我々を忘れない(映画「戦場でワルツを」より)

 私たちは、いま目の前にある現実は自然にできあがったものであり、そう簡単に崩れるものではないと思いがちです。しかし歴史を見れば、人類の様々な叡智が積み重なっていまの状況になっていることがわかります。それを忘れてはいけません。忘れてしまうと、崩れるはずがないと思っていたものが、崩れてしまうのです。20世紀半ばまで地球上で最も激しく対立しあっていたヨーロッパが、第2次世界大戦後はそれがあたかもなかったかのように、平和で安心できる地域になったのは、自然にできあがったものではないのです。EUの成り立ちを忘れ、目の前の損得だけでこの先の判断をするべきではありません。私たち歴史の研究者は、いま目の前にある現実がどういう経緯でなり立っているのかを、わかりやすい言葉で伝えていかなければならないと思っています。

>>英語版はこちら(English)

※記事の内容は、執筆者個人の考え、意見に基づくものであり、明治大学の公式見解を示すものではありません。

国際の関連記事

移民を引き寄せるアメリカの魅力が、日本にはあるか

2020.6.3

移民を引き寄せるアメリカの魅力が、日本にはあるか

  • 明治大学 政治経済学部 専任講師
  • 下斗米 秀之
歴史を紐解くと見えてくる、台湾の親日の複雑な思い

2020.4.1

歴史を紐解くと見えてくる、台湾の親日の複雑な思い

  • 明治大学 理工学部 教授
  • 林 ひふみ
日本企業のアジア進出は、日本人のあり方を見直すきっかけになる

2019.9.11

日本企業のアジア進出は、日本人のあり方を見直すきっかけになる

  • 明治大学 専門職大学院 グローバル・ビジネス研究科 准教授
  • 藤岡 資正

Meiji.netとは

Meiji.net英語版

特別授業

新着記事

2020.08.05

人口変動と人びとの歴史を結わえること

2020.07.29

お金について学ばないことで失う機会は大きい

2020.07.22

人類の危機を救う植物の秘めた力を解き明かす

2020.07.15

人の生活を助けるロボットの普及を妨げているのは、「人」である

2020.07.08

ブランド価値の向上が日本企業の課題

人気記事ランキング

1

2020.04.01

歴史を紐解くと見えてくる、台湾の親日の複雑な思い

2

2017.10.18

ゲーテッド・コミュニティの実態に迫り、その“可能性”を探る

3

2020.08.05

人口変動と人びとの歴史を結わえること

4

2016.10.19

スポーツビジネスの功罪を考えると、社会の未来が見える

5

2017.10.04

精神鑑定は犯人救済のために行うのではない

Meiji.net注目キーワード

【注目!】連載コラム