明治大学の教授陣が社会のあらゆるテーマと向き合う、大学独自の情報発信サイト

書店が本の価格を決めたら、本はもっと売れる!?

浅井 澄子 浅井 澄子 明治大学 政治経済学部 教授

出版市場縮小の要因とは

 出版市場の縮小の要因として、若い世代などの活字離れが指摘されますが、学生たちのなかには、本が好きな人もいます。また、これは日本に特有の問題というものではないでしょう。

 1990年代以降、インターネットが急速に普及し、情報の取得手段は、書籍や新聞、雑誌に限らず、広がってきました。逆に言えば、いまは、紙の書籍にこだわる必要はないと言えます。

 百科事典のようなものは、デジタル財の方が適しています。デジタルであれば、本棚を占拠することもありませんし、検索も容易です。

 逆に、小説などは紙の書籍の方が読みやすいという人はいます。実際に、電子書籍のマーケットのほとんどはコミックが占めています。

 つまり、ユーザーが紙と電子を使い分けているのですから、出版社も使い分ければ良いのです。

 また、図書館の本の貸し出しによって書籍が売れなくなったという議論がありますが、私の分析では、その影響は非常に小さいという結果が出ています。

 そもそも、図書館の役割は単に本を貸し出すことでなく、文化の普及に関わることです。図書館は、私たちが本に親しむという習慣を下支えしているのです。

 日本の出版社は、出版不況に対して外的要因を挙げる前に、自分たちで工夫の余地があるように思います。

 そのヒントは、外国の出版産業に見ることができるのではないでしょうか。

ビジネスの関連記事

ネットの店舗化、店舗のメディア化が始まっている

2021.5.14

ネットの店舗化、店舗のメディア化が始まっている

  • 明治大学 商学部 教授
  • 菊池 一夫
農作物の被害を減らす最新技術は植物自体から学んだもの

2021.3.24

農作物の被害を減らす最新技術は植物自体から学んだもの

  • 明治大学 農学部 准教授
  • 大里 修一
エビデンスに基づく取り組みは、自然相手の農業にも重要

2020.11.25

エビデンスに基づく取り組みは、自然相手の農業にも重要

  • 明治大学 農学部 准教授
  • 藤栄 剛
既存設備の上手なシェアリングから新たなシステムが生まれる

2020.10.14

既存設備の上手なシェアリングから新たなシステムが生まれる

  • 明治大学 商学部 教授
  • 町田 一兵
これからは内部通報を促す企業が力をつける

2020.9.16

これからは内部通報を促す企業が力をつける

  • 明治大学 法学部 教授
  • 柿﨑 環

新着記事

2021.06.21

「権利」、「法」、「自由」について、私たちは誤解していないか

2021.06.17

受け取った“想い”を、次世代へつないでいこう

2021.06.16

違憲判決を社会に活かすために必要なのは

2021.06.10

今日の経験を、未来の自分に活かす生き方をしよう

2021.06.09

人と機械の関わり方から、人と人のコミュニケーションを考える

人気記事ランキング

1

2021.06.16

違憲判決を社会に活かすために必要なのは

2

2020.04.01

歴史を紐解くと見えてくる、台湾の親日の複雑な思い

3

2017.10.18

ゲーテッド・コミュニティの実態に迫り、その“可能性”を探る

4

2019.07.31

万葉集に由来する「令和」に込められた、時代にふさわしい願い

5

2017.10.04

精神鑑定は犯人救済のために行うのではない

リレーコラム