明治大学の教授陣が社会のあらゆるテーマと向き合う、大学独自の情報発信サイト

私が考える「次世代リーダーに必要な力」【2】

明治大学 法学部 教授 佐々木 秀智

めまぐるしく変化する世界情勢において、企業や組織が生き残っていくために、どんな人材が求められているのか。
さまざまな分野に精通した明治大学の教授陣が考える、これからの日本を担うリーダーに必要な力とは。

物事を多角的に見る目を養え

例えば、情報のコスト、リスク、ベネフィット等を正確に認識し、的確な対応ができる能力。自らのやり方を継続的、かつ批判的に検証し、例外が生じることを前提とし、想定外の事象に対しても、迅速な対応ができる能力。いま、こうした能力が求められるのは、すごい勢いで技術革新が進む現代では、いま起きている事象に対して、ひとつの観点から見ているだけでは思考が広がらず、変化に対応できなくなるからです。

例えば、昨年流行った「ポケモンGO」というゲームを覚えているでしょうか。あれをアミューズメントの点から見るだけでなく、これは、個人の位置情報をすべて把握する仕組みであることに目を向ければ、そこには法律上の問題点が生じるのではないかという疑問が生まれます。すると、この種のゲームは今後つくれない可能性があることも考えられます。

様々なことに関心をもち、多角的な観点から考察してみてください。日頃からそうした訓練を心がけていけば、自らの組織の風通しを良くし、物事を多角的に把握できる能力を培い、地域や組織のニーズの的確な把握、および解決策等の提案力につながっていくものと思います。

※記事の内容は、執筆者個人の考え、意見に基づくものであり、明治大学の公式見解を示すものではありません。

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • Hatena

連載コラムの関連記事

温故知新の精神で世界を読み解く力を身につけよう

2019.2.14

温故知新の精神で世界を読み解く力を身につけよう

  • 明治大学 経営学部 准教授
  • 折方 のぞみ
自分の専門外にも目を向けて、可能性を広げよう

2019.2.7

自分の専門外にも目を向けて、可能性を広げよう

  • 明治大学 商学部 准教授
  • 澤井 和彦
根源的な思考を学び、人間としての力量を高めよう

2019.1.31

根源的な思考を学び、人間としての力量を高めよう

  • 明治大学 法学部 教授
  • 山部 俊文
#5 地方創生は都市生活者に何をもたらしてくれる?

2019.1.29

#5 地方創生は都市生活者に何をもたらしてくれる?

  • 明治大学 政治経済学部 准教授
  • 奥山 雅之
#4 地方は都市より住みにくいでしょう?

2019.1.25

#4 地方は都市より住みにくいでしょう?

  • 明治大学 政治経済学部 准教授
  • 奥山 雅之

Meiji.netとは

新聞広告連動企画

新着記事

2019.02.13

現代人が取り戻せず、潜伏キリシタンが250年間失わなかったもの

2019.02.06

グローバル化は人を自由にする?アイデンティティを脅かす?

2019.01.30

「スポーツ共創」の時代

2019.01.23

日本のスマホ料金が高いのはユーザーが寛容だから?

2019.01.16

自動作曲システム「Orpheus」は将来の芸術分野のひとつになる

人気記事ランキング

1

2018.05.23

衰える結婚、止まらぬ無子化 ――このままでは日本の未来が失われる

2

2018.02.28

このままでは、日本は武器輸出大国になる!!

3

2018.05.16

がん要因の45%は予防可能!! それを知らずに生活するのは危険

4

2018.07.25

アジアの脅威は中国や北朝鮮ではなく、日本!?

5

2019.02.13

現代人が取り戻せず、潜伏キリシタンが250年間失わなかったもの

Meiji.net注目キーワード

【注目!】連載コラム