明治大学の教授陣が社会のあらゆるテーマと向き合う、大学独自の情報発信サイト

Meiji.net 探していた、答えがある。

プロフィール

加藤 徹

加藤 徹

明治大学 法学部 教授

研究分野
中国文化、中国文学、表象文化
研究テーマ
中国の伝統演劇(京劇)を中心に、演劇・文学・音楽など表象文化どうしの相互影響関係や、社会環境と表象文化のインターフェイスなどを研究しています。
【キーワード】京劇、漢文、表象文化
主な著書・論文
  • 『東洋脳×西洋脳』(共著)(中公新書ラクレ・2011年)
  • 『本当は危ない『論語』』(NHK出版新書・2011年)
  • 『漢文力』(中公文庫・2007年)
  • 『貝と羊の中国人』(新潮新書・2006年)
  • 『京劇』(中公叢書・2002年)

執筆記事

執筆者一覧

Meiji.netとは

Meiji.net英語版

新聞広告連動企画

新着記事

2020.01.29

美術品の価格が分かると、国の文化度が上がる!?

2020.01.22

軽い!強い!錆びない!次世代構造材CFRPの用途を広げる

2020.01.15

自殺未遂者の再度の自殺を防ぐ有効な支援プログラムがある

2019.12.18

グローバルとローカルの出会いを幸せにするグローカリゼーション

2019.12.11

医師の労働時間の改善が、より豊かな医療の実現に繋がる!?

人気記事ランキング

1

2017.10.04

精神鑑定は犯人救済のために行うのではない

2

2020.01.22

軽い!強い!錆びない!次世代構造材CFRPの用途を広げる

3

2015.06.01

経済のサービス化の意味 ―求められるモノからコトへの構造転換―

4

2019.01.16

自動作曲システム「Orpheus」は将来の芸術分野のひとつになる

5

2017.03.29

「留学生30万人計画」が抱えている将来的課題とは

Meiji.net注目キーワード

【注目!】連載コラム